旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

ハリオのワインボトル型水出しコーヒーボトル(コールドブリューボトル)の使い方


そろそろ アイスコーヒーの季節ですね。

自宅で飲むなら急冷式より断然水出しアイスコーヒー派のカップッチーノです。

昨年はなんやかんや自宅で過ごす事が多くなり、ハリオのワインボトル型抽出器具を購入しました。

では、自宅で手軽にコールドブリューコーヒー(水出しコーヒー)を作ってみましょう♪

アイスコーヒーの種類

急冷アイスコーヒー

お湯で淹れたコーヒーを急冷させる一般的な作り方のアイスコーヒー。

抽出時間が水出しよりかからない為、飲みたい時にすぐ飲める。

水出しアイスコーヒー

水出しコーヒーは、その名の通り水だけで抽出するコーヒー。

熱によるコーヒー豆の酸化を防ぎ、苦みや雑味が少なく、コーヒー豆本来の味や香りが楽しめる。

ただし抽出に数時間かかるため、すぐに飲むことができない。

滴下式と浸漬式

滴下式・・・しずく程度の水をコーヒー粉に落としてじっくりと抽出する方法。ダッチコーヒーとも言われ、コクのある甘味が特長です。

浸漬式・・・コーヒー粉を水に浸して抽出する方法。すっきりとした甘味が特徴。

 

HARIO フィルターインコーヒーボトル

f:id:mrespresso:20210515213303j:image
ハリオ ワインボトル型の浸漬式水出しコーヒーボトル

出来上がり容量:650ml(約5杯分)
原産国:日本
熱湯OK、食洗機OK

コーヒー粉と水だけでアイスコーヒーが作れます。

コーヒーの煎りと挽き

フィルターインコーヒーボトルで推奨されているコーヒー粉は『深煎り』の『中細挽き』です。

量販店などでコーヒーが『深煎り』か判断できない場合は、『アイスコーヒー用のコーヒー粉』を選ぶといいですよ。

使い方・作り方

では早速アイスコーヒーを作ってみましょう♪

f:id:mrespresso:20210515213317j:image

  1. ストレーナーにコーヒー粉を入れる
  2. 製品についている目盛まで水を注いでコーヒー粉に水をなじませる
  3. 冷蔵庫に入れて8時間ほど待つと出来上がり

f:id:mrespresso:20210515213229j:image
コーヒーを抽出する際、ボトルをゆっくり左右に振ると抽出促進する事ができます。

 

まとめ

f:id:mrespresso:20210515213354j:image
夜のうちに作っておけば朝に楽しめるし、朝一で作ればオヤツタイムに楽しめる、意外に優秀な水出しアイスコーヒー。

f:id:mrespresso:20210515213331j:image

まだ試した事ない方は この夏 水出しコーヒーデビューしてみてはいかがでしょう?

 

ちなみにこのハリオのコールドブリューボトル、ブルーボトルコーヒーやディーン&デルーカでも売ってるんです。

f:id:mrespresso:20210515213815j:image

(画像はブルーボトルコーヒーホームページよりお借りしました)
購入先 ▶ ブルーボトル フィルターインボトル

ブルーボトルはブルーボトルらしい綺麗な水色とグレー。

f:id:mrespresso:20210515213954j:image

(画像はディーン&デルーカホームページよりお借りしました)

ディーンアンドデルーカはクールなブラック。

どちらもカッコいいなぁ〜。