旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

カカオハンターズプラスで念願のジェラート@グランスタ東京

先日、東京駅に行く予定がありました。

東京駅構内にいるなら是非行ってみたかった 日本唯一のカカオハンター 小方真弓さんのチョコレートショップ&カフェ「CACAO HUNTERS Plus +」へ。

うっかり所用をすませて 改札を出てしまう所でした、あぶないあぶない。

カカオハンターズプラスのあるグランスタは東京駅構内です。

CACAO HUNTERS Plus

(カカオハンターズ プラス)

東京都千代田区丸の内1丁目9-1 
JR東日本東京駅 グランスタ東京B1F

f:id:mrespresso:20200926213730j:image

2020/8/3 OPEN!

良質カカオの産地、南米コロンビアで カカオの調査や栽培の指導、チョコレートの製造まで行うCACAO HUNTERS(カカオハンターズ)の初店舗が東京駅にOPEN。

f:id:mrespresso:20200926213756j:image

店内では香り豊かなチョコレートでつくるジェラート、ドリンク、チョコバナナスイーツ、お土産菓子などを販売。

テーブル6席、カウンター4席がある店内ではカカオに関するディスプレイを眺めながら、チョコレートの裏側の新しい発見を感じて頂けます。

ただし、そんなに広くないので土日はすぐに埋まってしまいそうです。

お店から少し離れたエスカレーターのあたりに フリースペースがあって 椅子が少しおいてありました。

間隔もあったので サクッと食べるならそこがおすすめです。

 

ジェラートメニュー

メニューの中から好きなフレーバーを2つ選びます。

※シングル、トリプルでの販売はなし

EAT IN ¥605 / TO GO ¥594

f:id:mrespresso:20200926213742j:image

アルアコ

コロンビア北部、先住民族アルアコ族の特別なカカオをジェラートに仕上げたもの。
神秘なカカオの華やかで清々しい香りが広がります。

トゥマコ

コロンビア南部、豊かな緑に包まれた地トゥマコ。
アフロ・コロンビアの人々が育てるカカオの濃厚ジェラートです。

カカオパルプ

カカオの種を包む、果肉の「カカオパルプ」を使用。
カカオハンターが大好きな白く甘酸っぱい果肉のおいしさをジェラートで表現しました。

いちご

甘い香りでみなさまに愛されている苺にラズベリーもブレンドした、ちょっと大人のいちごジェラートです。

バナナチョコ

幼少のカカオは、バナナの木陰で休みながら育つこともあります。
仲良しバナナさんのまろやかな味わいをどうぞ。

ミントチョコ

着色していないナチュラルカラーの白いチョコミント。
ほのかな甘さに、バリバリのチョコが絶妙なアクセント。

柚子(季節限定)

国産柚子の爽やかな香りを、ギューッと閉じ込めたジェラート。
一口含むと柚子の香りが口いっぱいに広がります。

ナッツショコラ(季節限定)

濃厚なチョコレートジェラートに、2種のナッツとグラハムクッキーをミックス。
ナッツのカリッとした食感を楽しめます。

f:id:mrespresso:20200926214128j:image

おすすめペアリング

◆ アルアコ×カカオパルプ

熱帯フルーツカカオの果肉とその種から作る特別な香りを合わせてお楽しみいただける贅沢カカオペアです。
◆ バナナチョコ×ナッツショコラ

バナナにナッツにチョコレート。美味しさ広がる王道コンビ。懐かしさも感じられ、食感も嬉しい味わいです。
◆ ミントチョコ×柚子

爽やかなミントチョコと、さっぱりとした柚子のマリアージュ。ジューシーで瑞々しい香りが口の中に広がります。

 

オーダーメモ

いちご&トゥマコ

f:id:mrespresso:20200926213819j:image

店内でつくる出来立てジェラート!

いちごがフレッシュで濃厚!ラズベリーも練り込まれているということで 酸味が結構ありますが フルーティーで美味しい♪

チョコレートもこれまた濃厚。おいしー。

 

まとめ

f:id:mrespresso:20200926213842j:image

カカオハンターズでは板チョコしか食べたことなかったので、ジェラートをいただけて幸せです。

そういえば先日、ミニマルのチョコレートでアルアコを食べていたんですが、カカオハンターズのジェラートラインナップにもアルアコがありました。

今回はいつも買ってるトゥマコをチョイスしてましたので、次回はぜひおすすめのアルアコ×カカオパルプを試したいと思います!