旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

Ça va(サヴァ)?のサバ缶のレトルトパスタソース

先日、地元にあるのに行った事がなかったスーパーに初めて訪れた時、はじめてのお店にテンションあがりまくって よく行くスーパーでは売ってないものを探していたら見つけちゃいました。

Ça va(サヴァ)?缶

2013年9月の販売開始以来、わずか7ヶ月で10万缶売れたサバ缶、「Ça va(サヴァ)?」。

「Ça va?」はフランス語で「元気?」という意味。

f:id:mrespresso:20210411222350j:image
おしゃれなパッケージに、思わず海外の商品かと思っている方もいるかもしれませんが、実は岩手県のもの。東日本大震災で衰退した被災地三陸からオリジナルブランドの加工品を発信しようと、国産サバを使用したオリジナルの洋風缶詰として誕生しました。
中には、オリーブオイル漬けされたサバが入っていて、現在のラインナップは

カルディなどでも取り扱いありますが、ヤフーショッピングや楽天などにも自社サイトがあります。

 
 
 

 

第一弾は「オリーブオイル漬け 」

f:id:mrespresso:20210411223121j:image
国産のサバをシンプルにオリーブオイルで漬けてあり、サバそのもののおいしさを味わうことができます。バケットにのせてそのまま食べてもとってもおいしく、パスタやサラダなどにするのもおすすめ。

 

第三弾は「パプリカチリソース味 」

f:id:mrespresso:20210411223133j:image
少しピリ辛で、ちょっぴり濃厚で甘みも感じられます。タコスやアクアパッツァなどのレシピにするのがおすすめです。

 

Ça va?缶コラボパスタソース

f:id:mrespresso:20210411223245j:image

今までのサバ缶にない斬新さと、ぱっと人の目にとまるカラーリングで話題を集めましたが、今回はその「Ça va?缶」とコラボレーションしたパスタソースを発見!S&Bの商品です。

「Ça va?缶」のおいしさを忠実に再現するために、さばの身をオリーブオイルにじっくり漬け込んだ「サバソース」と、素材の風味を活かした「パスタソース」のダブルパウチ仕様です。

S&Bホームページより引用

f:id:mrespresso:20210411223447j:image

パスタソースって器に移し替えたらレンジで温めてOKという所が多いのですが、こちらの商品はさばが破裂する恐れがあるので電子レンジ使用不可です。

 

サヴァ缶とオリーブオイルのパスタソース

f:id:mrespresso:20210411223514j:image

オリーブオイルの風味とガーリックの香り、香味野菜のアクセントが、さばのおいしさを一層引き立てます。さばの身とソースの味わいの一体感を目指した「レトルトソース」と、色鮮やかな「トッピング」の2袋仕様です。

パセリ、ガーリック、輪切り唐辛子のトッピング付き。

f:id:mrespresso:20210411223543j:image

ペペロンチーノのようなシンプルさがありつつ、サバがアクセントになっていて しっかりメインに。

ピリ辛が好きな人におすすめ。

 

 

サヴァ缶とパプリカチリトマトのパスタソース

f:id:mrespresso:20210411223527j:image

さばの身とソースの味わいの一体感を目指した「さばの身入りレトルトソース」の1袋仕様。「サヴァ缶」パプリカチリソースの味わいをベースに、パスタとの相性がより良くなるようにトマトをふんだんに加えました。パプリカ、コリアンダー、タイム、赤唐辛子を効かせ、エスニックなチリトマトソースが楽しめます。

f:id:mrespresso:20210411223558j:image

チリソースだし、唐辛子だし、赤いし、結構辛い!かと思いきや 『サヴァ缶とオリーブオイルのパスタソース』の方が辛く感じました。香辛料の酸味とトマトベースの甘みが合わさり個性的な大人味のソースになってます。エスプレッソ氏のお気に入り。

 

 

まとめ

f:id:mrespresso:20210411223619j:image

Ça va?のサバ缶で出来なくもないんですが、サバがほぐし身なので、缶詰より扱いやすいかなと思います。

缶でもレトルトパウチでも、ストックとしてあると便利な一品。

両方美味しいので、常備するのをおすすめしまーす♪