旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

コーヒー×ドーナツはもう古い?!時代はコーヒー×カステラだ!ブルーボトル、猿田彦、丸山珈琲

「ブルーボトルが文明堂とコラボしたカステラを販売します!」という記事をみつけました。

送料と電車賃と手間を考えたら…オンラインで予約でしょ!(手間を考えたら大抵オンラインなんだけど)

と思っていたらたまたま立ち寄った猿田彦珈琲でもカステラが売っていたので、買っちゃいました〜。

以前、丸山珈琲でもコーヒーカステラ買っているので、コーヒー屋さんのカステラが流行るんじゃないかと考え、ひとまず まとめてみました。

まずはご紹介♪

ブルーボトルコーヒー カステラ

(画像はブルーボトルコーヒーホームページよりお借りしました)

価格:1,300円(5切入り)
発売日:2021年4月1日(木)

1900年創業の文明堂、定番のカステラは添加物を使わず一つ一つ職人の手で焼き上げられています。

今回コラボのカステラはブルーボトルコーヒーのペイストリーでも多く使用しているきび砂糖を使用した、コーヒーに合う優しい甘さのオリジナルカステラになってます。

文明堂東京と共同開発した「ブルーボトルコーヒー カステラ」はブルーボトルコーヒー公式オンラインストアにて数量限定販売。

ブルーボトルの“コーヒーカステラ”ではなくて、ブルーボトルコーヒーの“カステラ”です。「の」の入る位置をお間違えなく。

購入 ▶ ︎ブルーボトルコーヒー カステラ

 

猿田彦珈琲 猿田彦の珈琲カステラ

f:id:mrespresso:20210326095812j:image

(画像は猿田彦珈琲ホームページよりお借りしました)

価格:1,200円(税込)

長崎の老舗・西善製菓舖さんオリジナルの"珈琲かすてら”。 調布焙煎ホールで焙煎した深煎りブレンドが練りこまれています。 珈琲との相性も抜群です。

shop.sarutahiko.co

【2021.4.1 追記】猿田彦の珈琲カステラ購入&レビューしました♪

 

丸山珈琲 コーヒーカステラ

f:id:mrespresso:20210326095935j:image

(画像は丸山珈琲ホームページよりお借りしました)

価格:540円(税込) 
内容量:1個(7cm x6.5cmx6cm)
製造所:軽井沢トルタ株式会社

日本人に馴染みの深い定番の「カステラ」に丸山珈琲のブレンド(深煎り)のカフェラテベースを加えることで、素材を活かした優しい味わいのコーヒーカステラが誕生しました。

風味は優しく上品です。

よろしければ過去記事ご覧ください。

www.maruyamacoffee.com

まとめ

共通項があったら記事にしようと思って何か無いかと探していまして、今回は『コーヒー屋さん』の『カステラ』が共通項でした。

丸山珈琲、ブルーボトルコーヒー、猿田彦珈琲以外にもあるかな?

見つけ次第追記していきます。

それぞれのレビューはおいおいしていきます。

  

 f:id:mrespresso:20210311213131j:image

あ、タイトルで『コーヒー×ドーナツはもう古い?!』なんて書いておきながら、まだまだアリだと思っています、はい。 

 

▼ ズッシリ系ドーナツも好きだけど、ふんわり系も好きなんだな

▼ 豆を100gだけ買うのに気が引けるエスプレッソ氏は必ずスイーツを買ってきます