旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

コンビニティラミス比較♪セブンイレブン、ローソンだけかと思いきやミニストップもあるぜ

ということで、
やっぱりコンビニティラミスをまとめたーーい。
ので、お付き合い下さい、どうぞ。

セブンイレブン 

生チョコ仕立ての濃厚ティラミス

大容量でたっぷり食べられるティラミスです。イタリア産のマスカルポーネとクリームチーズを使用し、濃厚でコクのある味わいに仕上げました。

セブンイレブンホームページより引用

価格:498円
2020/9/16 発売

セブンイレブン ティラミス

大容量!!!

「買ってきて〜♪」とLINEでお願いしたので 受け取ってビックリ!なんという大きさっっっ。頼まれたエスプレッソ氏もさぞビックリした事でしょう。

セブンイレブン ティラミス

生チョコ仕立てのチョコレートプリンは濃厚で甘い。
マスカルポーネクリームは濃厚、だけどくど過ぎず。
ココアスポンジにはコーヒーシロップがたっぷりと染み込んでます。
1/4を食べましたが、さらっと食べれました〜。

セブンイレブン ティラミス

お店で出てくるティラミスみたいに お皿に移したかったんですが、技術が足りず 残念な見た目に汗

 

ローソン

CUPKE くちどけティラミス

生クリームのような独特の乳味感とコクがある、北海道産マスカルポーネチーズ使用。深煎り珈琲を使った、コーヒーシロップで香りよく仕上げました。

ローソンホームページより引用

価格 270円(税込)

ローソン ティラミス

底から シロップがたっぷり染み込んだビスキュイ、その上にティラミスクリーム、ビスキュイ、クリーム、ホイップ、ココアパウダーとなってます。

ローソン ティラミス

“ローソン史上初めて北海道産マスカルポーネチーズを100%使用した”というこだわり!生クリームのようにコクがあって美味しい。
ホイップは軽い口どけ。

ローソン ティラミス

ほろ苦いコーヒーシロップが全体を上品に仕上げている。
トップのココアパウダーが半分なのがかわいい。

以前、CUPKE 夏ティラミスを食べてました。そちらは中にコーヒーゼリーが入っていてました〜。

 

ミニストップ

とろけるティラミス

2020/9/8 新発売
価格:280円(税込)

8/8放送のジョブチューンでは10品中 唯一合格にならなかったという『とろけるティラミス』…食べてみようじゃない!

『ジョブチューン』8月8日放送

約70種類あるスイーツから、社員800名が合格間違いなしと絶対の自信を持つ10品を判定。

第1位 ハロハロ 果実氷メロン 【合格】
第2位 完熟アップルマンゴーパフェ 【満場一致合格】
第3位 ソフトクリーム バニラ 【合格】
第4位 とろけるカスタードプリン 【合格】
第5位 ベルギーチョコパフェ 【合格】
第6位 しあわせクレープ~チョコバナナ~ 【合格】
第7位 まるごといちごのショートケーキ 【合格】
第8位 もっちさんどチーズクリーム 【合格】
第9位 とろけるティラミス【不合格
第10位  大きな白玉ぜんざい 【合格】

不合格の理由は…

「素材の風味が軽いだけであまり心に伝わってこなかった。マスカルポーネ本来の味も活かし切れていない」「コーヒーの香りと苦みが足りない」「上の層のココアスポンジの部分がパサつく」など厳しい指摘がありました。

ミニストップ ティラミス
その後 “超一流スイーツ職人のアドバイスをもとにさらに美味しく”改良されたようで、“コーヒー感アップ”のシールもついてます。お値段が若干あがってます。

ミニストップ ティラミス

名前の通りとろける食感、なめらかで緩いソース状のとろとろ。一世を風靡したパステルのプリンのような食感です。

ミニストップ ティラミス

ティラミスクリーム、ホイップ、ココアスポンジの5層。

ミニストップ ティラミス

1番下のスポンジには、コーヒーシロップがたっぷり染み込んだスポンジ。以前指摘されていた、“上の層のスポンジのパサつき”はなくなってましたが、逆に下の層はコーヒーが溢れるほど染み込んでます。本場はこんなものなのかしら?
ティラミスを感じる前にちょっと強めの香料が気になっちゃいました。

 

ティラミスとは

ティラミス(イタリア語: Tiramisù)は、北イタリア生まれのデザートの一種。
簡単に言うと『チーズをベースとしたクリーム』と『コーヒーリキュールを使用したスポンジケーキ』に『ココアパウダー』の3つを層状に重ねたスイーツです。
語源の Tirami su! はイタリア語で「私を引っ張りあげて」という意味で、“お菓子が気分を引っ張り上げる=元気づけてくれるお菓子”というのが直接の意味合いです。

層の構成は基本の形があるものの、層の数には決まりがなく、細かな層を重ねたものもあれば、シンプルな構成の商品もあります。
ただし、お菓子としての見栄えや食感・風味のバランスを考え、上から「ココアパウダー→チーズクリーム→少なめのスポンジ→チーズクリーム→土台となるスポンジ」の5層構造が主流となっているようです。
下段のスポンジの代わりに、細かく砕いたクッキー(ビスコッティ)を使用したものもあります。

 

まとめ

セブン、ローソン、ミニストップと食べ比べて、セブンイレブンが1番ティラミスらしい仕上がりと感じました。
個人的には生チョコなしのシンプル仕上げでもいいと思います。

ローソンはクリームが安定の美味しさで、コーヒー感も程良かったかな。クリームが美味しいローソンらしい仕上がり。

ミニストップは甘くて、若い子に好まれそうな味かな。

あ、セブンは大容量すぎなので 3時のオヤツに1人で食べるには向きません!!笑

 

ファミリーマートのキハチ監修マロンティラミスロールケーキもよろしければどうぞ♪

コンビニモンブランも食べ比べてます〜、コンビニスイーツのレベルはすごいです。