旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

我が家のお手軽パンカップスイーツがまさかのシティベーカリーのティラミスに通じてた!?かもしれない話

はい、タイトルの最後に付いてる「!?」がポイントですよ。

 

先日紹介したシティベーカリーのティラミス、激烈美味しくて「また食べたーい」となってるわけですが、ふと、家でたまに作るお手軽スイーツの組み合わせがコレに近いなと気付いたわけです。

というわけで お手軽スイーツの作り方を紹介しながら 解説いってみよー♪

パンカップスイーツ

ブルーベリー×クリームチーズ×アイス編

【材料】

f:id:mrespresso:20210424220423j:image

  • 食パン 2枚
  • クリームチーズ 1個
  • ブルーベリージャム 適量
  • 森永MOW エチオピアモカコーヒー  適量

【作り方】

f:id:mrespresso:20210424220740j:image

  1. クリームチーズを室温に戻す(時間がなければレンチン)
  2. 食パンの耳を切り落として マフィン型などにつめる(2個作る)
  3. アルミホイルをかぶせてトースターで約10分焼く
  4. 粗熱がとれたらカップから外し クリームチーズ(半分ずつ)、ブルーベリージャム(適量)、モカアイス(適量)を乗せて完成

パンカップスイーツ
【ポイント】

使うアイスは“エチオピアのモカアイスクリーム”を使うこと。エチオピアのコーヒーはベリー風味なので、ブルーベリージャムとの相性もバッチリ!

森永MOWのエチオピアモカコーヒーが手に入りやすいと思いますので、この機会にゼヒ購入して下さい。

 

森永乳業 MOW アイス エチオピアモカコーヒー

発売日:2020年6月22日(月)リニューアル
価格:140円(税別)
カロリー:214kcal

パンカップスイーツ

(画像は森永乳業ホームページよりお借りしました)

2019年 ジャパンバリスタチャンピオンシップ(JBC)優勝の石谷貴之さんが監修。

華やかな香りが特徴のエチオピアモカを100%使用した、シングルオリジンコーヒーアイス。

エチオピアモカ本来のコクと香りを追及するために、抽出方法が異なるコーヒーエキス2種と、微粉砕したコーヒーの3種類の原料がブレンドされています。

芳醇な香りが特長の中煎りコーヒーを増量し、コーヒーとミルクのおいしさが引き立つ、絶妙なバランスを追求して仕上がりました。

アイスの商品レビューは以前していますので よろしければどうぞ♪

 

感想&まとめ

パンカップスイーツ
ということで、お気に入りの組み合わせが、よくよく考えたら

(クリーム)チーズ × (ブルー)ベリー × コーヒー(アイス)

で、

シティベーカリーのティラミスのザックリ構成

チーズ × ベリー × コーヒー

と同じだったわけです。

まったく別物なんですけど、ベースが似てると美味しいと感じる感覚がおんなじなのかな?

何気なく組み合わせていたものが、お気に入りになったスイーツと同じような組み合わせだった、というお話でした。