旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

ふるさと納税の返礼品でコーヒーメーカーやらスケールやらコーヒーポットやらを揃えてみる

調べていたら、ふるさと納税の返礼品で気になるコーヒー関連グッズが意外にありました。
いつも使っているサイトでは コーヒー関係の返礼品に興味があるのがなかったので見逃していました…調べてみるものですね~。

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、応援したい好きな自治体へ寄附をする仕組みのことで、寄附金の使い道を選べ、地域に貢献することができます。
さらに、地域の特産物が寄附の返礼品として貰え、寄附金が税金から控除されるので、実質負担2,000円の「寄附」という形でお好きな地域を応援できる仕組みになってます。
まずは自分がいくら寄附ができるのかを控除上限額シュミレーションで調べてみましょう! 

furunavi.jp

ふるなび

ふるなび」では、ふるさと納税を通じて全国の市町村に寄附金を集めることで地域活性化を支援しています。
ふるさと納税業界では初となるふるさと納税コンシェルジュサービス「ふるなびプレミアム」、あとからゆっくり寄附できるポイント制ふるさと納税「ふるなびカタログ」 、ふるさと納税で旅行に行ける「ふるなびトラベル」 、クラウドファンディング型ふるさと納税サイト「ふるなびクラウドファンディング」など寄附者へふるさと納税の認知啓蒙を目的としたふるさと納税関連サービスを多数展開しています。

今回はコーヒー関連の気になる物を集めてみました。
地場で生産された返礼品なところを紹介しています。

新潟県燕市

ツインバード本社が燕市にあります。

【返礼品】ツインバードCM-D457B

寄付金額:90,000円


(画像はふるなびホームページよりお借りしました)
ツインバードCM-D457B

日本一美味しい、こだわりの全自動コーヒーメーカー。
ミルは、豆の焙煎、種類に応じ3段階に粒度調整、抽出温度は、83℃、90℃の2段階調整。
シャワードリップで濾過槽をしっかり作りドリップ。
最大容量 450ml(3カップ)

製造&プロジェクト協力事業者:ツインバード工業株式会社

個人的コメント
ツインバードの全自動コーヒーメーカーと言ったら カフェバッハの田口さんを思い出しますね。田口護さんはコーヒー業界の重鎮で、本もいっぱい出されてます。

長野県小諸市

丸山珈琲の本店は軽井沢ですが、小諸店は焙煎工場が併設され、日本を代表するバリスタがトレーニングを積み重ねてきた場所でもあります。コーヒー豆の発送拠点でもあり、丸山珈琲の中心的な店舗です。

【返礼品】スペシャルティコーヒー&プレスセット(粉)

寄付金額:20,000円


(画像はふるなびホームページよりお借りしました)
スペシャルティコーヒー&プレスセット(粉)

小諸店限定のオリジナルブレンド「小諸ブレンド」、各季節をイメージしたスペシャルブレンドに加え、焙煎人がおすすめする旬のシングルオリジンコーヒーの3銘柄をご用意しました。
コーヒー豆の旨みと香りをそのまま引き出すフレンチプレスで、スペシャルティコーヒーの様々な味わいをお楽しみください。

  • 小諸ブレンド100g×1個
  • 季節のスペシャルブレンド 100g×1個
  • 旬のシングルコーヒー100g×1個
  • フレンチプレスケニア0.35L×1個

事業者:株式会社丸山珈琲

個人的コメント
丸山珈琲といったらフレンチプレスははずせないですよね。フレンチプレスを持ってない方はこの機会にどうぞ。
寄付金額10,000円の【返礼品】スペシャルティコーヒー&ドリップバッグセット(粉)っていうのもあるのでご自身の環境にあわせてお選びいただけますね。

宮城県角田市

アイリスオーヤマの本社は宮城県仙台市。角田市に工場あり。

【返礼品】ドリップケトル 温度調節付 IKE-C600T-B

寄附金額:30,000円


(画像はふるなびホームページよりお借りしました)
ドリップケトル 温度調節付 IKE-C600T-B

ティーポットのようなアンティーク調のデザインなので、置いているだけでインテリア性のある電気ケトルです。
注ぐお湯の量をコントロールしやすく注ぎやすいので、コーヒーや紅茶を入れるのに最適です。
温度調節機能付きで、60℃~100℃まで5℃刻みでの温度調節や保温温度(60℃~95℃)も調節が可能です。
自動メニューボタン付きで、ボタンひとつでコーヒーやお茶に合った温度で沸かせます。
お湯が沸騰すると自動でスイッチが切れる自動電源オフ機能があるので安心です。
容器内が空の状態で電源スイッチを入れても、電源が自動的に切れる空焚き防止機能を搭載しています。
本体と電源プレートがセパレート式になっているので、本体の持ち運びがしやすいです。

事業者:アイリスオーヤマ株式会社

個人的コメント
温度調整が可能。コーヒー淹れるのに 温度管理も大事ですよ。
60度からあるから赤ちゃんのミルクの調乳にも使えて便利そう。

茨城県古河市

ハリオの耐熱ガラスは茨城県古河市にある日本唯一の耐熱ガラス量産工場で製造されています。

【返礼品】BE04_HARIO VST-2000B V60 ドリップスケール

寄附金額:16,000円


(画像はふるなびホームページよりお借りしました)
BE04_HARIO VST-2000B V60 ドリップスケール

美味しいコーヒーを淹れるためには、抽出量と抽出時間の計測が不可欠です。
V60ドリップスケールは両方を同時に計測することができるハンドドリップのためのスケールです。
できあがりの抽出量も同時に管理できるので、いつでも安定した抽出ができます。

・軽量範囲 2~2000g
・計測時間 99分59秒

提供元:HARIO株式会社

個人的コメント
時間と抽出量って、ほんと、意外に大事なんですよ。

【返礼品】BD82_HARIO EQJ-2000-B コーヒースケール SmartQ ジミー

寄附金額:80,000円


(画像はふるなびホームページよりお借りしました)
BD82_HARIO EQJ-2000-B コーヒースケール SmartQ ジミー

スマートフォン、アップルウォッチで抽出データを確認できるディスプレイ着脱式コーヒースケール。
Bluetooth通信でスマートフォンやアップルウォッチと通信し、重量と時間の計測結果をリアルタイムで分かりやすく確認、管理できるコーヒースケールです。
ディスプレイはマグネットによる着脱式のため、エスプレッソマシンのボディなど、見やすい位置に固定することができます。

・計量範囲 0~2000g
・本体計測時間 9:59秒
・アプリ計測時間 999:59秒

提供元:HARIO株式会社

個人的コメント
おしゃれ!ジミーちゃん、欲しい!
重量の変化を感知して自動でタイマーがスタートする自動計測モードは便利のひとこと。ディスプレイの文字も大きめで見やすそう。

【返礼品】BE02_HARIO VKB-120MB ドリップケトル・ヴォーノ

寄附金額:15,000円


(画像はふるなびホームページよりお借りしました)
BE02_HARIO VKB-120MB ドリップケトル・ヴォーノ

注ぎやすい細口コーヒードリップケトル。
注ぎ口の細いドリップケトルはお湯の量やスピードがコントロールしやすく、おいしいコーヒーを淹れるのに役立ちます。

・全ての熱源に対応。(IH、ガスコンロなど)
・細口で注ぎやすくなっています。
・フタは逆さに置けるフラットツマミです。

提供元:HARIO株式会社

個人的コメント
細口でほそーくお湯を注ぎましょう。
細く注ぐのは練習あるのみです。まずはコーヒーを入れずに水で練習しましょう。

岐阜県関市

貝印のカイインダストリーズの本社が岐阜県関市にあります。

【返礼品】H24-22 カイハウスザ・コーヒーミルスノーホワイト

寄附金額:24,000円


(画像はふるなびホームページよりお借りしました)
H24-22 カイハウスザ・コーヒーミルスノーホワイト

・雑味の元となる微粉が出にくい 新構造「FIXグラインド機構」を開発し、微粉が出にくく安定した大きさで豆を挽くことを可能にしました。
・一度に約50g(3人分)までのコーヒー豆を挽くことができます。
・グラインダーのつまみを回せば、粗挽きから細挽きまで粒度の調節が可能です。
・ハンドル形状と臼構造の工夫により、軽い力で挽ける工夫をおこないました。
・セラミック製の臼は取り外せるので、お手入れも簡単です。

販売元:協同組合岐阜県刃物会館

個人的コメント
コーヒーハンター川島良彰さん(ミカフェート代表)とのコラボレーションのカイハウスザ・コーヒーミルFP5151って言うのがあるんですが品番が違うだけかな?

まとめ

「ふるなび」でステキなコーヒー関連の品を揃えることが出来ました♪
普段 愛飲しているコーヒーに関係している地域への寄付っていいですね。

今までお肉やお米にしてたけど、今年はコーヒーにしてみようっかな。