旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

八天堂のシンガポールマフィンやいかに!

シンガポールマフィンってご存知ですか?

カラフルなパッケージに聞いたことのないスイーツ名。なんだろう?と裏を見ると あのくりーむパンで有名な八天堂じゃないの!

ということでお買い上げしました。

新食感スイーツの“シンガポールマフィン”やいかに!

シンガポールマフィン

シンガポールマフィンとは、八天堂さんが2014年にはじめてシンガポールを訪れたときに、地元の人から観光客までが愛して止まない「カヤジャム」の存在に心を奪われ、いつかこの「カヤジャム」を日本でも広めていきたい…との想いで開発したスイーツでした。

懐かしいけど新しい、新感覚スイーツです。

ザクッ とろっ 新感覚スイーツ

f:id:mrespresso:20200619211320j:image
【特徴1】

外側のビスケット層には香ばしいアーモンドとカリカリのパールシュガー、さらにチョコレートチップが練り込まれており、歯応えのある食感。

ナッツの香りとカリっと焼き上げられた食感は一口噛んだら忘れられない新食感。

【特徴2】

マフィンの中心は八天堂こだわりのなめらかカスタードクリーム。

これまでのマフィンの常識を覆すべく、3年の月日を経て、試行錯誤された新スイーツは、外はザクザク、中はしっとりとした食感。

特別にあつらえたパン生地、そして中心には丁寧に炊き上げたホームメイドのカスタードクリームを使用しました。

八天堂ホームページより引用

 

購入メモ

カヤ Kaya 260円(税込)

f:id:mrespresso:20200619211347j:image

ココナッツミルクと卵を混ぜて作られるカヤジャムは、シンガポールでは子供の時に一度は食べたことあるジャム。ココナッツとカスタードがマッチした優しい味。

カスタードより 甘さは控えめ、だけどしっかり卵を感じて濃厚。

「ジャム」って言われると 苺とかリンゴとか フルーティーな物を想像してましたが 品の良いカスタードって感じでした。

ココナッツピューレも濃すぎずバランスがよい。

 

抹茶 Matcha 260円(税込)

f:id:mrespresso:20200619211401j:image

福岡県産「八女茶」とクリームを合わせた抹茶。
抹茶のすがすがしい香りとほのかな苦みが味わえます。

苦味がうっすらして抹茶感を感じつつ、カスタードクリームと混ざってさっぱり甘い。

クリームの色が鮮やかなわりに あまり抹茶の主張がない、仄かでくどくない抹茶。

 

チョコレート Chocolate 260円(税込)

f:id:mrespresso:20200619211418j:image

カカオの風味がしっかり残るチョコレート味はご褒美感たっぷり

甘いもの好きにはたまらないチョコレート。
外のチョコチップと相まって、ダブルチョコでお召し上がり頂けます。

カスタードと混ざってるチョコクリームだけど、外のチョコチップのおかげで チョコ感はマシマシ。

スタンダードなエクレアを食べてる感じ。

 

まとめ

今回の3種類、甘さは チョコ>抹茶>カヤ でした。

カップッチーノのオススメは『カヤ』かな。甘さが苦手な人でも、程よい甘さで気にいるはず。

エスプレッソ氏はチョコレート推し。カカオの風味がしっかりしていてお気に入り。

ちなみに、今回買った3種類以外にカスタードもあるようです。こちらは食べてませんが、美味しい事は間違いないはずですね。

私、八天堂さんはローソンコラボのフルーツサンドプレミアムロールケーキしか食べた事ないんだった!

いつか、定番のくりーむパンを食べたい物です。