旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

堀口珈琲三鷹店でもコーヒーレモネードいっちゃうよ&黒ビールのようなスタウトコーヒー

またまた日付が遡って…

仙川で車のメンテナンスを終えて 大きな公園に行く道すがら オープン数ヶ月後の堀口珈琲三鷹下連雀店によってみました。

堀口珈琲 三鷹下連雀店

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀5-1-1-E4

f:id:mrespresso:20200812100907j:image

2020年4月17日オープン。

大型マンション「プラウドシティ吉祥寺」の敷地内にありますが、住人以外でもカフェ利用出来ます。

店内からはマンションエントランスの中央部に植えられた大きな 2 本のヒマラヤスギも見ることができます。窓が大きいため、緑がよく見えてとても気持ちのよい空間です。

f:id:mrespresso:20200812100853j:image

喫茶スペースでは三鷹下連雀店限定となるフレンチトーストや、「パティスリー ユウササゲ」の焼き菓子など季節に合わせてさまざまな味わいの焼き菓子が登場するようです。

f:id:mrespresso:20200812102035j:image

焼き菓子にあわせた おすすめのコーヒーも紹介されてました。

店頭物販では厳選された旬のコーヒー豆やギフト商品も販売しています。

www.kohikobo.co.jp

オーダーメモ

f:id:mrespresso:20200812100641j:image

テイクアウトしました。

コーヒーレモネード

f:id:mrespresso:20200812100624j:image

キレイなエチオピアフレーバー。

香り豊かでレモンとマッチしてる!

f:id:mrespresso:20200812100653j:image

めちゃめちゃ美味しい〜。今年飲んだ中でピカイチのコーヒーレモネードです。

 

スタウトコーヒー

ナイトロガスが作り出す滑らかな質感とまろやかな旨味。

キリッとした苦味と酸味もちょっと感じるかな。

華やかなボディ、すっきりとした後味。

f:id:mrespresso:20200812100709j:image

最大の特徴はこのビジュアル。

見た目が非常に美しい♪

f:id:mrespresso:20200812100725j:image

スタウト淹れるマシン。

アイスコーヒーを専用のサーバーでナイトロ(窒素)ガスと一緒に注ぎます。

キメが細かくクリーミーな泡。

f:id:mrespresso:20200812100737j:image

淹れたて。

しばらく経つと泡が落ち着いて、まるで黒ビールのよう。

泡が滝のように落ちていく様が美しい…ビールの世界でよく使われるカスケードってやつですね。

f:id:mrespresso:20200812101730j:image

黒ビールじゃないよ笑

ちなみに、“窒素ガスを溶け込ませた泡入りのアイスコーヒー”が流行ってまして、ナイトロコールドブリューやニトロコールドブリュー、ドラフトコーヒーなんてよばれてます。

堀口珈琲のスタウトも泡入りのアイスコーヒーですが、コールドブリューではなく(つまり水出しではなく) ネルドリップで淹れて急冷した後、窒素ガスを充填している 豆のポテンシャルを最大限に引き出した泡入りアイスコーヒーなんです。

ぜひ、いろんな方に試していただきたい。

スタウトに冷たいミルクをいれた、ミルキースタウトなる商品もあります。気になるぞ。

 

クランベリースコーン

千歳烏山(世田谷区)の「パティスリー ユウササゲ (Yu Sasage)」の焼き菓子。

f:id:mrespresso:20200812100819j:image

ほんのついでに手に取りましたが これが相当美味しかったです。
普段食べるスコーンより 外側はパンっぽい感じ。なかはしっとり目のスコーン。

えー、スコーンってこんな美味しかったっけ?

“ついで”に手に取ってましたが 次来た時はこれ目当てでもいいな(もちろんコーヒーもね)

 

まとめ

プラウドシティ吉祥寺の一階に位置するこちらの店舗。

f:id:mrespresso:20200812100935j:image

駅からちょっと遠いですが、緑に囲まれていて 他の店舗とは違う雰囲気で 一気にファンになりました。

テイクアウトの人が多かったので 次回は朝一で店内利用して フレンチトーストをいただきたいな。

このフレンチトーストのパンはアオサンの角食なんですよ〜、食べたくなるでしょ?