旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

カルディの売り切れ必至カメラ缶チョコ♪レフレックス缶も購入【2022年バレンタイン】


毎年人気で売り切れ必死のカルディカメラ型のチョコ缶。

今年狙うのは去年買えなかった二眼レフ型!いつ出るかなぁ?とうずうずしていたら インスタで発売の情報が〜〜〜。

ということで、はい、自転車飛ばして行ってきました♪

レフレックスカメラ缶チョコレート

f:id:mrespresso:20220111154327j:image

レフレックスカメラの形の缶にクランチチョコが入っています。上部の蓋が開閉します。缶の色は黒と茶色の2種類。

価格

626円 (税込)

缶サイズ

125×75×75mm(突出部含まず)

チョコレート原材料名

チョコレート(砂糖、全粉乳、カカオマス、植物油脂、ココアバター)(国内製造)、ライスパフ、コーンフレーク/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)

チョコレート内容量

28.8g(4.8g×6個)

カメラ缶チョコレート

f:id:mrespresso:20220111154022j:image

レトロなカメラのかたちの缶の中に、フィルムのような包装のクランチチョコが入っています。缶の色は黒と茶色の2種類。

価格

583円 (税込)

缶サイズ

130×90×45mm

チョコレート原材料名

チョコレート(砂糖、全粒粉、カカオマス、植物油脂、ココアバター)(国内製造)、ライスパフ、コーンフレーク/乳化剤、香料、(一部に乳成分、大豆を含む)

チョコレート内容量

24g(4.8g×5個)

 

レフレックスカメラ缶チョコレートとカメラ缶チョコレートのレビュー

f:id:mrespresso:20220111154039j:image

念願の二眼レフ型はトップが開く仕様。

写真の仕事を始めた時に使っていた中判カメラのようで懐かしいな〜。フィルムを巻いてセットする感覚、もうずっと忘れてる。

f:id:mrespresso:20220111154010j:image

デジタルじゃないから1枚1枚緊張しながらシャッター押した若かりし頃の私。今じゃスマホに物撮り画像が溢れかえってる。。。

 

あ、思い出に浸り過ぎた!笑

f:id:mrespresso:20220111154050j:image

レフレックスカメラ缶はちょうど スターバックスVIAがすっぽり入るサイズでした。

カウンターに出しておいても まさかインスタントコーヒーが入ってるとは思われまい。かっこいいぜ♪

f:id:mrespresso:20220111154103j:image

黒のカメラ缶は、以前購入してましたが若干デザインがかわっていたので新たに買ってしまいました。

カラーは2種類ありますが 黒の方が人気のようでした。

f:id:mrespresso:20220111154116j:image

缶の中には、コダックフィルムのような黄色いパッケージにはいったクランチチョコが。

f:id:mrespresso:20220111154727j:image

フィルムっぽいデザインには ISO200と撮影枚数36が書かれています。

ちなみに私は仕事じゃなくプライベートの撮影は富士フイルムISO100の24枚撮りを使っていました。(どーでもいい情報っ)

f:id:mrespresso:20220111154146j:image

ところで、このカメラ缶ってカルディオリジナルなのかな?

f:id:mrespresso:20220111154201j:image

“DAITA”の文字が気になってるんですけど、これって カルディ運営のキャメル珈琲の住所が世田谷区代田(だいた)だからかしら?なんて思ったり〜。

 

お題「これ買いました」

 

▼ 2021年購入 カルディカメラ缶チョコ、バレンタインチョコとして紹介してました〜。バレンタインといいつつ ほぼ1人で食べた記憶が…