旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

HARIO スマートG電動ハンディーコーヒーグラインダーの組み立て方・感想


年末にグラインダーの調子が悪くなったエスプレッソ家です。

エスプレッソ氏(夫)がどうにかだましだまし使っているんですがやっぱり新しいの、そして使いやすいのが欲しい(じゃないと1人で使えない!)ということで色々探しています。

お金をかければそりゃあいいのが買えるさ。某バリスタチャンピオンも「グラインダーにお金は惜しむな」的な事を言っていた。

けども!

あれもこれもと何台にもなってしまっては困るし、何よりそこまでお金をかけても それに見合ったコーヒーを淹れる技術がエスプレッソ氏にはあっても私には…今年こそ1人で立派にグラインド〜抽出までやり切りたい私!

ということで、そこそこな物を探そうと思います♪

コーヒーグラインダーが欲しい

条件は

  • 我が家はキャンプでも使いたいので 基本は電源不要な物
  • 大き過ぎず置き場所に困らない物
  • 刃はコニカルカッター

この3点です。

  • なるべく有名メーカー
  • スッキリした形
  • 色はできれば黒かシルバー

この3点は出来れば、な条件。

ということで見つけたHARIO(ハリオ)さんの「スマートG電動ハンディーコーヒーグラインダー」。

なんと、手挽の他に電源モーター付き!電動に変身します!この電動モーターはUSBで充電できるので電池不要!キャンプや旅行など外出先で使う時は、充電して持っていける!(「!」だらけ)

 

エスプレッソ氏に相談したところ、会社で使ってる使用感たっぷりでよければ貸してもらえるということで、遠慮なく借りてきてもらいました〜。

スマートG電動ハンディーコーヒーグラインダー

説明書も何もないんですが、今はネットで見られるので便利ですね。

▶︎ 取扱説明書

使った感想

数日使ったらなんとなく使い勝手がわかりました。

f:id:mrespresso:20220115195159j:image

ハンドルも取り外し可能で、本体の横(バンドの穴)に差して保管できるのがよかったです。

今までの物もハンドルはとり外せましたが 外に持ち出す時バラバラになってたので、アレ?どこ行った?なんて探すこともありました。
本体横にセット出来るのは嬉しいポイント。

f:id:mrespresso:20220115200128j:image

ミルの挽き目を設定するのに慣れなくて、難しい…と思ったまま終わりました笑

多分 使ってれば慣れるんでしょうね。

f:id:mrespresso:20220115200115j:image

手挽きの時は平らな中蓋を使います。

f:id:mrespresso:20220115200012j:image

充電はトップに隠れていました。しっかり充電しておきましょう。

f:id:mrespresso:20220115195945j:image

電動の時は筒状の蓋(?)を挟んでからモーターをセットします。

f:id:mrespresso:20220115200050j:image

充電完了したモーター付けたら 手動より半分くらいの時間で挽けました。いつも1人分でしたが 2人分になったら更に早くなっていいかも。

 

ということで、レンタル期間終了です。

では、お返しする為に洗浄しようと思ったんですが、分解の仕方がイマイチわからない!取扱説明書にも載ってない!

ということで、戻し方を忘れては困るので写真を撮りながらお手入れしました。

f:id:mrespresso:20220115195615j:image

ではでは、お手入れ後の組み立て方法と組み立て方法を写真付きで解説したいと思います。

 

お手入れ方法

まずは分解してブラシでコーヒーカスを払い落し洗浄します。

臼はセラミック製なので水洗いすることができます。汚れがひどい時は中性洗剤を薄めてつけ置きすると良いそうです。

洗い終わったら水気を拭き取り、よく乾燥させます。

 

組み立て方法

十分に乾燥させたら、部品を元に戻していきます。

f:id:mrespresso:20220115195547j:image

写真の下段の部品を組み立てる順番で左から順に並べてます。
f:id:mrespresso:20220115195716j:image

臼をはめる。

f:id:mrespresso:20220115195747j:image

臼止めをカチッと溝にはめる。
(※外す時もですが、結構力が入ります。壊れそうでドキドキします)

f:id:mrespresso:20220115195800j:image

写真上からステンレスの棒をはめ、

ばねをはめ、

内臼をはめ、

臼座をはめる。

f:id:mrespresso:20220115195819j:image

臼座は凸凹がある面(写真左下)を内臼と接するようにはめます。

f:id:mrespresso:20220115195831j:image

バンドを通してから 本体下部分をはめて組み立て終了です。

f:id:mrespresso:20220115195912j:image

さあ、あとは挽くだけですよ!

その他の注意事項などは取扱説明書をご確認ください。

 

 

まとめ

f:id:mrespresso:20220115200023j:image

ハリオの『スマートG電動ハンディーコーヒーグラインダー』はサイズ、お値段ともに言うことなしでした。

これでいいか、最終決断は後日!

 

既に「Hario スマートG」を持っている人は、「モバイルミルスティック」を購入すれば電動ミル化可能ですって!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

THE RISING SUN COFFEE & BEANS(@therisingsuncoffee)がシェアした投稿

坂口憲二さんのお店The Rising Sun Coffeeで発売のオリジナルコーヒーバッグにも「コーヒーミル・スマートG」(電動部分なし)が含まれています!(TRSCの物はオリジナルです)
まずます『スマートG電動ハンディーコーヒーグラインダー』が気にってきたぞ。。。