旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

ハーゲンダッツでクッキーアイスサンドを作ってみた♪ 8月10日はハーゲンダッツの日

昨日紹介した仙川のアイスクリーム専門店ラ・ヴィエイユ・フランスでも購入してましたが、クッキーサンドアイスって美味しいですよねぇ。

そんな中、8月10日がハーゲンダッツの日だっていうんで、ハーゲンダッツを買ってクッキーアイスサンドを作ってみました。

8月10日はハーゲンダッツの日

ハーゲンダッツ ジャパンの創業日にちなみ2017年(平成29年)に認定されました。日付は同社の創業日である1984年(昭和59年)8月10日から。

日々の生活をちょっとステキな日にランクアップしてくれる美味しいハーゲンダッツのアイスクリームをさらに多くの人に味わってもらうことが目的です。

 

ハーゲンダッツ(Häagen-Dazs)とは

f:id:mrespresso:20200809212526j:image

1961年にアメリカ・ニューヨークで誕生したアイスクリームブランド。

日本では1984年の発売以来、独自の進化を遂げ、高級アイスクリームの代名詞的存在となっています。

創始者ルーベン・マタスの「Dedicated to Perfection(完璧を目指す)」「究極のアイスクリームを作りたい」という熱意と信念がハーゲンダッツブランドの原動力だそうです。

ハーゲンダッツアイスクリームの主原料は「ミルク」「砂糖」「卵」の3つ。理想の素材を探して世界中から厳選した素材だけを使用しています。

「ハーゲンダッツ(Häagen-Dazs)」という言葉自体に深い意味はなく、デンマークの首都コペンハーゲンの「ハーゲン」と、その余韻がマッチする「ダッツ」を組み合わせて作り出した造語です。

 

アイスクッキーサンドの作り方

【材料】

f:id:mrespresso:20200809212639j:image

  • アイス
  • クッキー又はビスケット(今回は森永マリーを使用)

【作り方】

f:id:mrespresso:20200809212512j:image

  1. クッキーに丸くすくったアイスを乗せ、ジワジワ押して平にする
  2. はみ出た所はナイフでならし ラップに包んで冷凍庫へ
  3. 適度に冷えたら食べごろ

【感想】

f:id:mrespresso:20200809212452j:image

アーモンドクッキーが思ったより小さかったので、森永マリービスケットのみ使用しました。

最後に冷凍庫に入れて冷やすことで、ちょっと溶けかけたアイスがビスケットにしみこんで 若干しっとりして アイスと馴染んだような気がします。

f:id:mrespresso:20200809212700j:image

今回は定番のバニラ、ストロベリー、抹茶と新発売のクリーミージェラートで作ってみましたが、個人的にはノーマルアイスの濃厚な感じがクッキーアイスにあっている気がしました。クリーミージェラートはシンプルにスプーンですくって 口溶けを楽しんだ方が好きかも。

f:id:mrespresso:20200809214715j:image

クッキーサンドの作り方と言いながらビスケットを使用しましたが、クッキーよりも硬いので アイスを押して挟んだ時に割れにくく 扱いやすかったです。

クッキーの場合は押して挟むっていうより、クッキーサイズにくりぬいたアイスを挟むだけの方が割れなくていいかもしれない。

 

まとめ

クッキーアイスクリームサンド、

クッキーアイスサンド、

クッキーサンド、

アイスクリームサンド、

アイスサンド、

検索してたらどの言い方が1番ポピュラーなのかわからなくなってしまいました。

f:id:mrespresso:20200809212617j:image

アイス専門店のあとに手作りクッキーアイスサンドを紹介ってどーなのよ?って思いましたが、アイスクリームが美味しいおかげで なかなかよい仕上がりでした。