旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

ローソンの化学調味料、香料、着色料不使用のレトルトを買ってみた

何のニュースでみたのかな?ネットだったかな?
ニュース元も曖昧なんですけど、とにかく コンビニのPBでは珍しい化学調味料、香料、着色料不使用のレトルトがあるって見たんですよ。

いよいよ幼稚園の給食も始まって、少しだけ自分の時間が持てますので、ここぞとばかりに手を抜こう!と ローソンでレトルト買って帰ってきました。

デザインが変わった!

ローソンのロゴデザインとパッケージデザインが変わってました。

f:id:mrespresso:20200618214310p:image

(画像はAXIS web magazineよりお借りしました)

佐藤オオキが率いるデザインオフィス nendoは、ローソンのプライベートブランド商品のロゴデザインとパッケージデザインを手がけた。

各ブランドの特性を維持しながらも統一感のあるビジュアル・アイデンティティを検討。視認性が高くて応用がしやすいプライベートブランド専用ロゴ「Lロゴ」を開発した。

佐藤 オオキ(さとう おおき、1977年12月24日 - )は、日本のデザイナー、建築家でデザインオフィス 「nendo」(ネンド)代表。プロダクトデザイン、インテリアデザイン、建築、グラフィックデザイン、企業ブランディングなど幅広く活動を行う。

f:id:mrespresso:20200618213441j:image

今回のロゴ、かわいいです。統一感が出てますね。

パッケージもシンプルで実写っぽいイラストも好み。

ただ、これがカレーだけとか 何か一部だけなのかと思ったら 全部でした。

棚が全部これになってると ちょっとインパクトにかけて どこになにがあるかわかりづらいかもなぁ。

ネット上でも色々な意見が多かったようです。

ローソン PB レトルトカレー

新宿中村屋との共同開発品。

f:id:mrespresso:20200618213532j:image

コンビニのPBレトルトカレーでは初となる化学調味料・香料・着色料不使用で、具材感にこだわった本格的なカレーを昨年10月発売開始しました。

現在は全部で5種類。

f:id:mrespresso:20200618213523j:image

最近のレトルトってすごいんですね!

今までのレトルトもお皿に移してチン出来ましたが、これはこのパッケージのままチンが出来ます。

お湯沸かさなくていいし、お皿も少なくていいのかぁ、すごい。

1/2日分の野菜が摂れるカリー

f:id:mrespresso:20200618213513j:image

ごろっとした具材感のある「じゃがいも」「⼈参」「なす」など、全12種類の野菜を使⽤したカレー。野菜・スパイス・⾷塩のみで仕⽴て、素材の味わいを存分に引き出しているようです。

一袋食べれば1/2⽇分の野菜が摂取できるので 重宝しそうです。

 

その他 化学調味料・香料・着色料不使用の商品は

  • スパイス香るバターチキンカリー
  • 1/2日分の野菜が摂れるカリー
  • スパイス⾹るキーマカリー 
  • スパイス⾹るビーフカリー
  • ココナッツ⾹るグリーンカリー 

カレー以外でも

  • 本格四川麻婆豆腐
  • 赤ワイン仕立てのデミグラスビーフハヤシ
  • ごろごろ具材のクリームシチュー

とありました。

f:id:mrespresso:20200618213553j:image

カレーは野菜カレー意外売り切れてたので『赤ワイン仕立てのデミグラスビーフハヤシ』も買ってみました。

f:id:mrespresso:20200618213613j:image

ちなみにこちらはハウス食品と共同開発。

※こちらは化学調味料・香料・着色料不使用ではありません

まとめ

記事にするにあたって ローソンのカレーを調べていたら、今回の物とは別に、ローソンオリジナル商品“旅するカレー”シリーズというのがありました。

旅するだって!?これはまた興味深い。

こちらも中村屋と共同開発でした。やはりカレーと言ったら中村屋なんだな。