旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

ローソン どらもっち(お抹茶&ホイップ)を食べた感想【コンビニ】


どらもっちの魅力に気付いてから(遅っ)、新作出たら追うと決めてました。

やっと出た出た 新作どらもっち〜。

この季節は抹茶スイーツが沢山でるようで、どらもっちも“抹茶”です。

どらもっち(お抹茶&ホイップ)

f:id:mrespresso:20210625134916j:image

もちもちの薄皮生地にたっぷりの宇治抹茶とホイップクリームをとじこめています。北海道産生クリームをブレンドしたコクのあるホイップクリームと風味豊かでほろ苦い抹茶クリームの2層仕立てに仕上げています。

ローソンホームページより引用

価格:180円(税込)
発売日:2021年6月22日

【原材料】

乳等を主要原料とする食品(国内製造)、液全卵、砂糖、小麦粉、白こし餡、クリーム、水飴、水飴混合異性化液糖、牛乳、米ペースト、ながいも、抹茶、異性化液糖、液卵黄、マーガリン、食塩、洋酒

【栄養成分】

  • エネルギー 261kcal
  • たんぱく質 3.4g
  • 脂質 13.2g
  • 炭水化物 32.4g
  • 食塩相当量 0.3g

 

味の感想・レビュー

f:id:mrespresso:20210625135025j:image

もちもちの薄皮が美味しい〜。
原材料の“ながいも”が効いてるのかな。
この皮にはまると 普通のどら焼きの皮だと物足りなく感じてしまう。。。

皮の厚さは5mm程度で、その厚さがもちもちのポイントのようです。

f:id:mrespresso:20210625134952j:image

抹茶クリームがそんなに甘くないのでちょっと拍子抜け。

抹茶の甘さって、甘すぎたらしつこいし かと言って苦めだとスイーツ感薄くなるし、常々難しいと思ってました。

このどらもっち(お抹茶&ホイップ)は抹茶クリームとホイップクリームのバランスがよく、全体的に適度な甘さで、結構好きかも。

もうちょっと欲しいなぁと思ったスイーツ感は、甘めのカフェラテを合わせればクリア出来そう。

(甘めのカフェラテなら最近発売されたセブングループ限定のスタバのペットボトルがおすすめ!)


▼ はじめてのどらもっち。ドラえもんコラボのどらもっちはイチゴがはいっていました~。

▼ はじめて 通常版のどらもっちをいただきました。

▼ MILKとコラボのどらもっち、ここでどらもっちの魅力に気づいたんです。

通常のどらもっちも2021年5月に発売から2周年を迎え、リニューアルもしています〜。