旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

ローソン ウチカフェスペシャリテ スイートポテト&キャラメルサンド コンビニスイーツ

ローソン Uchi Café Spécialitéから新商品が続々出てます。

f:id:mrespresso:20201209222237j:image
第一弾ローソンウチカフェスペシャリテはこちら 

ほくとろ豊潤スイートポテト

f:id:mrespresso:20201209221046j:image

発売日:2020年11月3日(火祝)
価格:270円(税込)

f:id:mrespresso:20201209221232j:image

256層の香ばしいパイ生地の上に、優しい甘みが特徴のなると金時芋を使用した蒸しいもあんと、ホクホクとした食感が特徴の紅あずまを使った焼いもあんを重ねました。
2種類の芋の味わいをお楽しみいただけます。

f:id:mrespresso:20201209221249j:image

横から見るとかわいらしい三角形。手ごろなサイズ感。

f:id:mrespresso:20201209221302j:image

なると金時と紅あずまの二層、ほくほくとトロっが1度に楽しめる。

パイ生地が香ばしい。パイよりタルトっぽい方がいいんじゃない?と思ったけど、パイ生地があってる。

昔なら芋部分だけで十分!と思っただろうけど、最近は食感の変化を楽しんでいる私がいる。

 

流奏(りゅうそう)キャラメルサンド

f:id:mrespresso:20201209221058j:image

発売日:2020年12月1日(火)
価格:270円(税込)

f:id:mrespresso:20201209221218j:image

キャラメルチョコレートでコーティングしたほんのりキャラメルクリームを、クッキーでサンドしました。
中にはコクのある、ほろ苦生キャラメルソースを入れて、色々な味わいや食感のキャラメルが楽しめます。

全体的に甘い。

f:id:mrespresso:20201209221142j:image

かなり甘いんだけど、キャラメルクリームがふわっと軽くて、その中にほろ苦のキャラメルソースが出てきて、止まらない。

ブラックコーヒーとどうぞ。

f:id:mrespresso:20201209221130j:image

クッキーでサンドされているんだけど、下側のクッキーはキャラメルチョコでコーティングされているので 手で持っていると溶けてきます。

f:id:mrespresso:20201209221115j:image

下の紙と一緒に持つといいのかな?

 

まとめ

ローソンのウチカフェスペシャリテはどれも上品なお味でした〜。

1番好きなのは 雲淡クリームショートです。やっぱりローソンはクリームスイーツに強い。まだまだ売ってますので みかけたらゼヒ。

そうそう、買い物したレシートに『リュウソウキャラメル…』と出てたので うっかり去年の戦隊モノ リュウソウジャーの何かを買ってしまったかと思ってしまいました。

 

コンビニスイーツが色々出てきて、なかなかレビューが追いつかない!

コンビニの商品サイクルってすごいんですね。

 

そうだ!前回割愛したんですけど、Uchi Café Spécialité(ウチカフェスペシャリテ)がフランス語で、その他の言語でコーヒーやカフェってなんて言うのかな?と気になったのでまとめました。

暇つぶしにどうぞ。

カフェ(仏: café、伊: caffè)は、本来コーヒーの意味。転じて、コーヒーなどを飲ませる飲食店を意味する。ヨーロッパの都市に見られるある種の飲食店を意味し、特にパリやウィーンのものが知られる。新聞や雑誌がそこで読め、時の話題について談笑し、情報交換のできる場所として親しまれている。

Wikipediaより引用

 

各国語の表記・発音は以下の通り。

コーヒー / コーヒーショップ

英語 coffee(カーフィー)coffee shop

フランス語 café (カフェ)café
ドイツ語 Kaffee (カフェー) Café
イタリア語 caffé (カッフェ)caffetteria
スペイン語 café (カフェー)cafetería
ラテン語 coffea (コフェア)capulus tabernam
オランダ語 Koffie (コフィー)Koffiehuis
ポルトガル語 café (カフェ)cafeteria