旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

目白の有名なパティスリー エーグルドゥースでバースデーケーキを購入

趣味も仕事もコーヒーな生活をしております、ミスターエスプレッソです。

 

先日、目白のおすすめカフェクーポラを紹介しましたが、その後です。
朝カフェのあとはクーポラのすぐそばにあるすごく有名なパティスリー、エーグルドゥースでミセス カップッチーノへのバースデーケーキを購入しました。

エーグル ドゥース

お店はJR山手線「目白」駅から約8分ほどの場所、カフェクーポラを越えるとすぐそこにあります。

f:id:mrespresso:20200303230530j:image

パリのエスプリとでもいうのでしょうか、お洒落で格式の高そうなデザインの紫色の外観に、かっこいいフォントと配色の店名がキラリと映えます。

内装もアンティークな雰囲気が漂っていて、ショーケースにカラフルなケーキがいっぱい並んでいます。

ケーキはもちろんステキでしたが、フロアを囲むように陳列されている数々の焼き菓子たち!コーフンものです。シックな銀製のトレーに大事に置かれたマドレーヌに絶妙な配色のマカロン、箱のデザインだけでも買いのチョコレート!

店内は撮影NGですのでこの熱い想いをなかなか伝えきれませんが、ぜひお店に行ってみてください笑

 

オーダーメモ

シャンティフレーズ

f:id:mrespresso:20200303084132j:image

繊細で でも華やかなケーキ。
白いクリームと赤いフルーツだけなので 可愛らしさもある。
トップにはイチゴとラズベリーとカシスが乗っています。

 

実食

カットして お皿に移すのが怖くなるほど 柔らかなクリーム。口溶けも滑らか。

f:id:mrespresso:20200303084158j:image

中はスポンジ、クリーム、そしてピンク色の部分は乾燥したメレンゲといちごのコンフィチュールで重ねられています。見た目の美しさもさることながら、いちご感を思う存分満喫できるショートケーキです。
いちごは程よい酸味。
ラズベリーとカシスはガッツリ酸っぱ目でいいアクセント。生のカシスを食べる機会はそうそうないから 息子の分も奪う(酸っぱ過ぎて要らないと言った為)

美味しすぎて ケーキを食べる手が止まらない、家族3人でペロリでした。

 

まとめ

やはり超有名店なだけあって美味しかったです。
焼き菓子なども人気で、お土産などにもオススメです。
贈答用のギフトボックスが別売りで何種類か販売されているのですが、凱旋門の形だったり、エッフェル塔だったりして、とても1つに決めきれません。

f:id:mrespresso:20200303231153j:image

お店の外から。この本に見えるのもギフトボックスです、かっこいい。

 

エーグルドゥースのモンブラン「トルシュ・オ・マロン」も人気らしいんですが、オーダーしてから作られるケーキで、土台になっている焼きメレンゲをふわふわな状態で頂くために賞味期限は1時間以内なんだそうです。
テイクアウトの場合、ご近所さんでないと厳しそうですよね…一応イートインスペースあります。こちらのスペースも基本的に撮影禁止とのことです。

何はともあれ、ショーケースのケーキ、焼き菓子全てを制覇したくなるエーグルドゥースのスイーツたち。この文章書いててまたシャンティフレーズが食べたくなってしまった笑

 

店舗情報

AIGRE DOUCE (エーグルドゥース)

店名の「Aigre Douce」は「甘酸っぱい」という意味があり、お菓子作りには「酸味(エーグル)と甘み(ドゥース)」が必要条件であることから名付けられているそうです。

〒161-0033 東京都新宿区下落合3-22-13
JR山手線「目白」駅より徒歩約8~10分

お店のオーナーは、世界のトップ・パティシエが集うルレ・デセール会員でもある寺井則彦さんです。
国内をはじめフランス、ベルギーで修業した確かな経験を持ち、2003年にはケーキのワールドカップである「クープ・ド・モンド」において、日本チームを準優勝に導きました。