旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフ

バレンタインデーはモロゾフ×フォルクスワーゲンコラボチョコ

趣味も仕事もコーヒーな生活をしております、ミスターエスプレッソです。

バレンタインデーがやってきた

Morozoff x Volkswagen Pickup Beetle chocolate

f:id:mrespresso:20190211003011j:image

今年もフォルクスワーゲンとコラボしたモロゾフのビートルチョコをいただいた。
パッションフルーツ味の黄色いビートル、かわいい!

f:id:mrespresso:20190211004914j:image

PICKUP BEETLE
ピックアップビートル
4つの味わいから1枚ずつピックアップして楽しめる、ビートルシルエットのプレートチョコレート。付属のミニカーは初のカブリオレタイプでラッキービートルカラーと言われる黄色をまとって登場です。チョコレートにもパッションフルーツ味の黄色いビートルをお揃いで入れました。
出典 : モロゾフオンラインより

味は4種類

  • スイート
  • ミルク
  • エクストラミルク
  • パッションフルーツ

味の感想

スイート…ほどよい甘さのすぐ後にビターが追っかけてきて調和する、バランスのとれたチョコ。コーヒーを選ぶとしたら、フルシティーローストあたりのブラジルガテマラが合っています。当日は上記をブレンドしたコーヒーをいただきました。
ミルク/エクストラミルク…両方ともミルク感の強弱はあるけどカカオ感もしっかりと残しつつクリーミーな味わい。個人的にはミルクチョコにはコロンビアケニアのコーヒーを合わせることが多い。こちらも深煎りにすることで華やかさ、濃厚なジューシーさ、カカオ感がミルクチョコと親和性があるように思います。
パッションフルーツ…このフルーツ特有のツンとした香りと酸味をうまくコントロールしてチョコと合わせてあるトロピカルなスイーツでした。パナマコロンビアエチオピアのゲイシャ種をシティローストあたりでどうでしょう。
以上 チョコ×コーヒーのペアリングご提案でした。

 

息子は花より団子ならぬチョコよりミニカー


f:id:mrespresso:20190211003221j:image

f:id:mrespresso:20190211003214j:image

パッケージと一緒に物撮り…の最中に何度も乱入(^^;; なかなか思うように撮らせてもらえず
早く新車を寄越せってことね〜、はい どーぞー 

今後が気になる…

毎年人気のビートルチョコ。
2019年7月に最後のビートルを販売するということで、来年のコラボチョコはどうなるのかな?とすでにソワソワしている妻がいます。
ワーゲンバスタイプが付いているチョコもあるのでコラボ自体が終わってしまう事はないと思うが もうBeetle の名を使わないのか?Up!に変更か!?
とにかく来年のバレンタインデーも楽しみなのだ!