旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

ダイドー×ピエールエルメ第4弾!パティシエ カフェオレ

東京駅の縦書きピエール・エルメ、もといMade in ピエール・エルメからの〜、ダイドー×ピエールエルメ コラボドリンクも忘れちゃいけません!

東京駅で購入したスイーツがまだまだありましたが、一旦ダイドー×エルメのお話です。

ダイドー×ピエール・エルメ コラボ

今回のコラボは

2019年2月「ピエール・エルメ×ダイドーブレンド カフェ・オ・ショコラ」

2019年9月「ピエール・エルメ×ダイドーブレンド カフェ・オ・レ ショコラ・ブリーズ」

2020年3月「ピエール・エルメ×ダイドーブレンド カフェ・オ・レ ショコラ・ブリーズ」

以来の第4弾。

年2回の発売なんですね。

第3弾はなんやかんやの時期でしたので 外出もままならず購入していませんでした。第2弾と名前は一緒ですが、パッケージが青ベースに変更していて 味も若干かわっていたようです。

第1弾 カフェ・オ・ショコラ

 第2弾 カフェ・オ・レ ショコラ・ブリーズ

  

ピエール・エルメ×ダイドーブレンド パティシエ カフェ・オ・レ

ダイドードリンコとピエール・エルメのコラボドリンク 第4弾。

毎日にちょっとした華を添えるプレーンなカフェ・オ・レ

発売日 2020年9月21日

容量 500ml

希望小売価格 160円

こだわりの素材として、気品ある香りを演出する「エチオピア産モカ」100%と、なめらかで軽やかな口どけを実現する北海道産生クリームを使用。そこに隠し味として香ばしいカラメルとコクを出す塩を追加することで、日常を彩る“香り立ち”と後味すっきりな“口どけの良さ”を実現しました。

ダイドードリンコホームページより引用

f:id:mrespresso:20201004231906j:image

パッケージは黄色ベース。

薄茶色の部分がマットな手触りでこだわりを感じる。

f:id:mrespresso:20201004232323j:image

味は、おさえめのナチュラルモカ感。

しつこくないスッキリとした甘味でゴクゴク飲めます。

香りはしっかりコーヒーなんだけど、飲むとコーヒー感はだいぶ薄めかなぁ。

ちょっとミルクティーっぽい感じもあり。

 

まとめ

4弾までくると それまでの商品との差別化が難しくなってきますよね。

正直、第1弾の味が1番好みだったかも〜。。。

ところで、商品名の“パティシエ”って言うのは 生クリームを使用していたり隠し味に塩を使っているあたりがそうなのかな〜?

ダイドーの“世界一のバリスタシリーズ”に続く 新たなシリーズ展開にするのか?!

 

それにしても今年はエルメのコラボがたくさんありましたね。

まずはミスドにはじまり〜

 セブンイレブン限定スイーツがあって〜

 とらやとのコラボもありました〜

マカロンあずきは終わっちゃったけど、生菓子 きんとん製『イスパハン』と生菓子 求肥製『イスパハン』は11月1日までなので、買えるといいな♪