旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

成城石井のマリトッツォはあまおう苺ジャム使用の美味しいヤーツ


ローソンからマリトッツォが出たら なんか一区切りがついた気がしていたんですけど、成城石井で売っているのを見かけたら 買わずにはいられなかった。

せっかくなのでパケ買いした成城石井のコーヒーとともにいただきます。

苺ジャムマリトッツォ(あまおう苺使用)

f:id:mrespresso:20210829214947j:image
成城石井自家製。

ブリオッシュ生地に、あまおう苺を使用した甘酸っぱい自家製ジャムとオレンジゼスト入りの北海道産純生クリームを挟みました。

価格:431円
内容量:2個入

【原材料名】

生クリーム、小麦粉、卵、砂糖、バター、牛乳、いちご、イースト、オレンジ皮、食塩、アセロラパウダー/ゲル化剤(ペクチン)、酸味料、香料、カラメル色素、(一部に乳成分・小麦粉・卵・オレンジ・りんごを含む)

【栄養成分】

(1個あたり)

  • エネルギー 294kcal
  • たんぱく質 4.0g
  • 脂質 20.5g
  • 炭水化物 22.6g
  • 食塩相当量 0.4g

 

【食べた感想】

f:id:mrespresso:20210829215007j:image
スタッフおすすめ!

f:id:mrespresso:20210829215049j:image

断面はこんな感じ。

苺ジャムが塗られた上にクリームが乗っています。

 

では実食です。

f:id:mrespresso:20210829215116j:image

ブリオッシュの硬さが今までで1番好みかも!噛みごたえが適度にあってGOOD。

クリームが美味しいと思ったら、北海道産生クリームでした〜。コンビニのクリームはホイップクリームな事が多いので、純生クリームってのはポイント高いですね〜。

f:id:mrespresso:20210829215022j:image

さらにあまおう苺のジャムの酸味と 見た目よりしっかり感じるオレンジゼストが調和していて、美味しい!

甘い生クリームに酸味、最強です。ペロリと食べてしまった。

f:id:mrespresso:20210829215144j:image

そしてなにより、価格に驚きです。2個で400円強、1個あたり200円ですよ。

今まで試してきたマリトッツォより 気持ち小さめかなと思うけど この美味しさでこの価格はかなり良心的かも。

 

成城石井 コールドブリューコーヒー (微糖) 

f:id:mrespresso:20210829215202j:image

アラビカ種を100%使用し、24時間じっくり抽出。豆に凝縮された甘味・酸味・コク・旨みを最大限に引き出しました。

価格:270円(税込)
内容量:250ml

【原材料名】

コーヒー、砂糖

【栄養成分】

(100mlあたり)

  • エネルギー 12kcal
  • たんぱく質 0.2g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 2.9g
  • 食塩相当量 0g

 

【飲んだ感想】

f:id:mrespresso:20210829215224j:image
完全なるパケ買い。

ブラック(無糖)もありましたが、砂糖2%配合の微糖タイプを購入しました。

今年、コールドブリュー製法が沢山出てたなと感じるんですが、こちらもコールドブリュー製法です。

この製法は、低温で抽出することで、コーヒー豆がもつ 甘み・香り・コク・旨み がバランスよく引き出されるといわれています。

まろやかな酸味で、コクがありながらもクセがないスッキリとした仕上がり。

好みとはちょっと違ったけど、美味しい。

f:id:mrespresso:20210829215244j:image

ボトルの飲み口も流行りのワイド口径。“冷えていても香りをしっかりと感じられる”そうなんですが、いつものようにグラスにうつして飲んでしまう。

 

まとめ

今まで マリトッツォと聞けば手を出してきました。

ここまで試してきて、1番おすすめするのは今回の成城石井のマリトッツォです。

成城石井がお近くの方はゼヒ一度お試しください♪

 

そして今回で私のマリトッツォの旅もしばらくお休みです…(すぐに撤回してたらごめんなさい)