旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

"旅するチーズケーキ"第三弾はブラッドオレンジとコーヒーを合わせてできたチーズケーキ

勝手に親近感シリーズ♪

旅するチーズケーキは第三弾だったよ!

こんなご時世 宅配スイーツで心を和ませてみるか?

4月14日はオレンジデー!

日本で唯一の野菜の量り売りをしているHACARIから、"旅するチーズケーキ"第三弾が発売されます。

今回はブラッドオレンジとコーヒーを使ったチーズケーキの販売。

オレンジデーとは

日本記念日協会に登録されている記念日です。
大切な人にオレンジやオレンジ色のプレゼントを贈り、お互いの愛や絆を確かめる日で、バレンタインデー、ホワイトデーに続く、“第3の愛の記念日”と言われています。

 「旅するチーズケーキ with Beasty Coffee」について

4 月は愛媛県宇和島でできた旬のブラッドオレンジと 奥渋でショップ展開をするBeasty Coffee by amadanaのコーヒー豆を使った、大人なチーズケーキです。

ブラッドオレンジのコクのある甘さと酸味が、とろりと溶かしたビターチョコを彷彿させるダークブレンドのコーヒー豆と非常に相性がよく、両方の食感を同時に楽しむことができます。冷凍から完全解凍にかけて香りや味わいが 違いますので、味の変化を楽しみながらお召し上がりください。
HACARIホームページより引用

f:id:mrespresso:20200410150239j:image
(画像はHACARIホームページよりお借りしました)

ホールサイズ 約20cm / 約750g(写真のカット約8枚分)
価格: ¥4,500円(税込)

ハーフサイズ 約10cm / 約375g(写真のカット約4枚分)
価格: ¥2,500円(税込)

予約先URL: https://hacari.theshop.jp/

hacari.theshop.jp

Beasty Coffee by amadana

「ビースティーコーヒー」は、インテリアとして、道具として、部屋に置いておきたい、人に伝えたい。そんな気持ちになる、プロが使えるコーヒー器具や生産者から届けるコーヒー豆を提供するブランドです。

beastycoffee.com 

オレンジ生産者の児玉恵さん

「若い人たちが夢をもって柑橘経営に携われるよう、ブラッドオレンジを介して 産地を育成し、魅力ある宇和島に少しでも貢献したい」という児玉さん。1991年のオレンジの輸入自由化を受けて愛媛の柑橘栽培について考えたときに、地球温暖化による気温の上昇を活かしてブラッドオレンジの栽培に取り組み始めました。
そんな児玉さんが生産する宇和島ブラッドオレンジは最高峰。特に、今回チーズケーキに使用する”モロ”は、赤みが強く、コクのある甘みや濃厚な香りを持っており、スイーツに重宝されている品種です。
HACARIホームページより引用

国産のブラッドオレンジが食べられるなんて贅沢♪

「旅するチーズケーキ」とは

“旅するシェフ” こと山﨑真人氏と全国各地のフルーツ農家さんで毎月行われるチーズケーキのコラボレーションプロジェクト。

旬の特別なフルーツと農家さんの想いを、チーズケーキに乗せてお届けしています。

第一弾、第二弾の紹介はこちら↓

www.coffeelab.work

この素敵なビジュアルに心が奪われました。

まとめ

前回の第二弾までは、完全に「旅する〜」だけでつながりましたが(←勝手にね)、今回はコーヒーも絡んだからより繋がりが増しました!(←勝手にそう思ってます笑)

いやまったく、勝手にお勧めしてるだけですけど、試してみたいですよね。

どんなコーヒーと合わせようかな?
柑橘系フレーバーもある濃厚ジューシーなケニアとか、フルーティとチョコレートなフレーバーがしっかり出ているグアテマラなんかもいいかもしれないなー。ウチカフェに花を添えるスイーツに違いない!