旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

冷製パンケーキをテイクアウトして 自宅で高倉町珈琲気分♪

コロナ禍で、色々なお店がテイクアウトをはじめました。

我が家のお気に入り高倉町珈琲店でもテイクアウト専用メニューが出来てました!

ということで、テイクアウトしてきたとある日の朝。

f:id:mrespresso:20200806143343j:image

高倉町珈琲店

すかいらーく創業者の一人である横川竟が、すかいらーく社長退任後に開業した珈琲ショップチェーン。

ゆったりした店舗空間と接客を重視する経営姿勢。

美味しいコーヒーとパンケーキとともにくつろげるカフェ。

店舗は東京多摩地域と埼玉県に多く、2020年4月時点で28店舗。

 

テイクアウトメニュー

以前よりパンケーキのテイクアウト販売をしていましたが、新たな新商品として『冷製のパンケーキ』が登場しました。

f:id:mrespresso:20200806142918j:image

お店でのパンケーキとは少し違った冷たいパンケーキとなってます。

f:id:mrespresso:20200806142804j:image

もともと、リコッタパンケーキは オーダーしてから時間がかかるメニューなので、事前に電話で予約しておきました。受け取りに行ったらすぐ渡してもらえるので 今のご時世にピッタリ。

 

オーダーメモ

冷製 フレッシュフルーツのリコッタパンケーキ

f:id:mrespresso:20200806142726j:image

勝手に「冷凍」パンケーキかと思っていて、サーティーワンのケーキアイスのような感じを想像してましたが、「冷製」なだけで カチコチではなく 柔らかく食べやすかったです。

f:id:mrespresso:20200806142738j:image

ボリュームのある ふわふわ生地は健在。

フルーツもいっぱい乗ってます。

高倉町珈琲店内で出てくるパンケーキより 少し小振りかな?ペロリと食べちゃいました。

 

まとめ

柔らかいパンケーキを焼くのって 結構大変なので、テイクアウトでお手軽に味わえてラッキーでした。朝からご飯を用意しなくていいってのは 贅沢な気分。フレッシュフルーツももりもりだし、 なんとなくハワイアンな気分?

f:id:mrespresso:20200806142752j:image
高倉町珈琲といえばリコッタパンケーキ!と言っても過言ではないんです。

このパンケーキ、小麦粉に卵黄・牛乳・リコッタチーズを加えて作った生地に、メレンゲを混ぜて焼いてあって めっちゃふわふわの食感なので、落ち着いた世の中になったら ぜひ店内で堪能してください。カンブリア宮殿でも取り上げられてました。

平日でもそこそこ混んでいるお店なので、我が家はゆっくり店内で味わえる日まで、しばらくは テイクアウトで我慢しようと思います。