旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

コメダ珈琲とシェシバタコラボのシロノワールのようなシロノワールクランチチョコ

『コメダ珈琲店』といえば名古屋が全国に誇る老舗の喫茶チェーン。

『シェ・シバタ』は岐阜県多治見市に本店を置く東海地方を代表するパティスリー。

そんな超人気店同士がコラボレーションした スイーツをいただきました♪

シロノワールクランチ

f:id:mrespresso:20210225165203p:image

名古屋発祥のコメダ珈琲店と東海地方を代表するパティシエ柴田武がコラボレーションした、コメダ珈琲店の看板メニュー「シロノワール」の風味をサクサクとしたクランチで再現したお菓子。

シロノワールとは

コメダ珈琲店の看板メニュー。

直径およそ16cmの温かいデニッシュパンの上にソフトクリーム、サクランボの実をのせ、さらにシロップをかける甘さたっぷりのデザート。

黒っぽいデニッシュ生地と白いソフトクリームという対比から、日本語の「白」(シロ)とフランス語で「黒」を意味する「NOIR」(ノワール)を組み合わせた造語である

Wikipediaより引用

 

味の感想

f:id:mrespresso:20210225165238j:image

カリカリ食感のチョコレートクランチ。

ミルキーな感じがソフトクリーム感で、甘〜いところがメープルシロップって感じかな。

正直 シロノワールって言われても わかりづらいんだけど 美味しいクランチチョコでした。

お土産として 印象に残るし、食べやすいサイズ、色んな面でめっちゃアリです。

 

ローソン 中部エリア情報

シェ・シバタとコラボしたデザート&ベーカリーが中部エリアのローソンで発売されました。

発売日:2021年1月19日(火)

シェ・シバタ監修 塩キャラメルチョコエクレア

f:id:mrespresso:20210224192203j:image

(画像はローソンホームページよりお借りしました)

価格 260円(税込)

フランス・セモア社のチョコレートと、相性の良い塩味のきいたキャラメルソースを充填して作った、塩キャラメルチョコエクレアです。

シェ・シバタ監修 塩キャラメルティラミス

f:id:mrespresso:20210224192212j:image

(画像はローソンホームページよりお借りしました)

価格 280円(税込)

メラの濃厚なクリームチーズを使用した塩キャラメルティラミスです。
上部にトッピングしたクランブルの食感もお楽しみいただけます。

シェ・シバタ監修 ショコラオランジュ

f:id:mrespresso:20210224192221j:image

(画像はローソンホームページよりお借りしました)

価格 160円(税込)

フランスのセモア社チョコとオレンジピール・クルミをカスタードクリームと一緒にサンド致しました。

シェ・シバタ監修 クロワッサンダマンド

f:id:mrespresso:20210224192229j:image

(画像はローソンホームページよりお借りしました)

価格 160円(税込)

フランスのセモア社チョコをクロワッサンで巻き込み、ダマンドをトッピングし焼き上げ、ミルクホイップクリームを注入致しました。

 

まとめ

シェ・シバタの柴田シェフは【ジョブチューン】という番組でコンビニやファミレスのスイーツをジャッジする企画でお見かけしてましてが、コンビニスイーツも監修されてるんですね〜。

ローソンスイーツ 中部エリアから 全国区になったら ぜひとも塩キャラメルティラミスとショコラオランジュは買いたいです!