旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

タリーズコーヒーのリユースストローを購入&使った感想


はい、『カフェで買えるリユースストローの紹介』、そして購入したブルーボトルのストローのレビューもしましたが、スタバのリユーザブルカップに入れるならグリーンのストローがよかったよね、ということで 新たにコチラも購入です。 

タリーズコーヒー
リユースストロー&ケース

f:id:mrespresso:20210821231717j:image

洗って繰り返し使える、環境にやさしいリユースストローです。アルミ製ですので、口をつけると、飲み物の冷たさが感じられます。持ち歩きが便利なケースと、専用ブラシがついたセットになります。

価格:990円(税込)
カラー:グリーン/ブルー
サイズ:約 200×φ6mm
材質:
【ストロー】アルミニウム(表面アルマイト加工)
【ブラシ】ステンレス、ナイロン、エポキシ樹脂
【ケース】ポリカーボネート、シリコン
原産国:中国

【使った感想・商品レビュー】

こちらもブルーボトルオリジナルストローと同じ感じでした。

冷たい飲み物にいれておいたらひんやりつめたく、口当たりも問題なし。

f:id:mrespresso:20210821225005j:image

持ち運び用のケースが便利かも!

シリコンの栓で上下とめられていて、両方はずすと洗いやすくなっています。

f:id:mrespresso:20210821231738j:image

ケースも洗えるようにブラシは太めが付属されていますが、ストローも洗いやすかったです。

持ち運びケースはタリーズの物が便利ですね。ここに2本入ればよかったのですが、無理でしたので もう1本用に箸袋ならぬストロー袋を作ろうと思います。

 

ホームページにはグリーンしか載っていなかったのですが、大きめの店舗にいったらブルーも置いてました(近場の小さめタリーズではグリーンのみだった)。

f:id:mrespresso:20210822000032p:image
これはハッピーバッグに入っていた物じゃなかろうか?

今回はグリーンを購入したため、実際に比較してはいませんが ブルーボトルオリジナルストローのブルーに近いブルーに感じました。

タリーズのリユースストローは、スタバグリーンとブルーボトルブルーと覚えておいてください(笑)


タリーズとブルーボトルを並べてみました。

f:id:mrespresso:20210821231806j:image

ほぼ 同じ長さでした。

f:id:mrespresso:20210821231938j:image

厚みもほぼ同じ。

f:id:mrespresso:20210821231958j:image

気分によって使い分けるんだ〜。

 

まとめ

f:id:mrespresso:20210821232225j:image

今では百均でもステンレスストロー(リユーザブルストロー)が買えますが、どうせ買うならテンション上がる物がいいなと カフェで売っているリユーザブルストローを購入してみました。

今のところプラスチックのストローと遜色ない使い心地だったので、リユーザブルストローが気になっていた方はぜひぜひ購入をおすすめします。

 

そうそう、「持ち歩くの忘れそう」ってコメントあったのですが、私も忘れてることが大半です(← おい)

我が家はメロンソーダやフロートを作ることが多く ストローはマストだったので、家での使用量が減ったので ヨシとしてます。

 

ブルーボトルコーヒーのオリジナルリユーザブルストローも使い勝手◎

 

▼ スターバックスも以前リユーザブルストローを出していて購入したのですが、シリコン製が正直使いづらかったのです。

果肉入りのフラペチーノを意識して 太めのストローにしたかったんでしょうね。でも太めのステンレスストローもみかけるので ステンレスに出来ないこともないようなんですが。。。