旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフ

ビートルズがかかる高倉町珈琲


f:id:mrespresso:20190204212004j:image

趣味も仕事もコーヒーな生活をしております、ミスターエスプレッソです。本日は徒歩でテクテク、、、

朝食を食べに高倉町珈琲へ

昨年ガイアの夜明けでも特集をされていた高倉町珈琲へ。
ビートルズのBGMが流れる店内はシックで落ち着いており、椅子やソファの座り心地や間隔にも気を使った寛げる空間となっている。

本日のオーダーメモ

特製クリームのリコッタパンケーキ

ふわっふわの食感とリコッタチーズのたまらん香りに、とろっとろのクリームがトドメをさす名物看板メニュー。いつのまにか皿から無くなってしまう。

お供のコーヒーに選んだのは「グァテマラ エル インヘルノ ウノ」

f:id:mrespresso:20190203202441j:imageグァテマラのウエウエテナンゴ県にある有名な農園もの。柔らかい酸味と確かなコク、ローストは浅めと表記してあるが、そこそこ苦味もあり、いい甘さを引き出していた。今日いただいたパンケーキとの相性はかなり良かった。
カップはノリタケ製。飲みやすく好き。

エッグベネディクト

なかなか濃い味だったのでカフェオレかフレッシュジュースが合うかも、と。

物販

ここのお店、コーヒーにもかなり気を使っている。業務卸で定評のある都内の老舗ロースターの豆を使用しており、店内で飲めるコーヒーはレジ近くの物販コーナーで焙煎豆も買うことができる。一杯取りのコーヒーバッグも販売していた。

コーヒーマシン

f:id:mrespresso:20190203205905j:image

コーヒーブリュワーが数種類鎮座。厨房機器の輸入販売や製造を行なっているエフエムアイ社(一昨年からトーホー社の子会社となっている。)が取り扱う製品が多い。

自社製品のカフェトロンにアメリカのカーティス社製のブリュワーが2種類。

まとめ

こちらのお店は、元すかいらーく社の創業者である横川氏が運営。心をくすぐるメニュー構成や効率の良い作業オペレーションといった長年培った無敵のテクだけでなく、お客さんがゆったり寛げる空間演出や店員さんの教育の良さも感じ取れるステキなお店でした。朝早くからゆったりゆっくり過ごしたい愛すべきお店。
ちなみに、現すかいらーくHDの子会社である二ラックス社は、このお店がヒットし始めてから「むさしの森珈琲」という雰囲気の似ている業態を展開している。個人的にはこちらも好きなお店。消費者としてはこういったタイプのお店が増えるのはステキなことだと思う。

店舗情報

高倉町珈琲