旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

カルディ『くるみとキャラメルのクッキー(エンガディナー)』は鎌倉紅谷『クルミッ子』なのか?!


カルディのサイトを覗いていたら美味しそうなお菓子を見つけて、あれ?これ何かに似てない?と気になったのでそちらの気になるお菓子も併せて買って来てもらいました。

f:id:mrespresso:20220615113119j:image

さぁ、揃ったぞ。

鎌倉紅谷 クルミッ子

f:id:mrespresso:20220615112747j:image

昭和29年創業。
鎌倉を中心に店舗を構える和洋菓子のお店。

ぎっしりと詰まった歯ごたえのよいクルミと、甘さとほろ苦さの絡み合った自家製キャラメルをバター生地ではさんだ贅沢な焼き菓子です。

クルミとキャラメルの絶妙な配合に加え、しっかりとした生地が全体のバランスを整えています。
職人たちの仕上げたおいしさが、何気ないひと時や特別な時間を、より豊かにしてくれます。

価格

767円(税込)

内容量

5個入

原材料名

くるみ(アメリカ産)、砂糖、クリーム、小麦粉、バター、水飴、卵、はちみつ、牛乳/膨張剤、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・くるみを含む)

栄養成分

1個あたり

  • エネルギー 105kcal
  • たんぱく質 1.2g
  • 脂質 7.0g
  • 炭水化物 9.4g
  • 食塩相当量 0.06g

 

くるみとキャラメルのクッキー(エンガディナー)

f:id:mrespresso:20220615113047j:image

スイス・エンガディン地方の伝統菓子「エンガディナー」をひとくちサイズにしました。くるみ入りのほろ苦いキャラメルをクッキー生地でサンドした、香ばしく濃厚な味わいです。

価格

388円

内容量

4個

原材料名

小麦粉(国内製造)、砂糖、マーガリン、乳製品、水あめ、くるみ、ショートニング、液全卵、コーンスターチ、アーモンドプードル、製菓用油脂、でん粉/トレハロース、加工でん粉、セルロース、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、ベーキングパウダー、乳化剤、香料、着色料(カロテン)、(一部に小麦・乳成分・卵・大豆・くるみを含む)

栄養成分

1個(約20g)あたり

  • エネルギー 99kcal
  • たんぱく質 0.9g
  • 脂質 5.4g
  • 炭水化物 12.1g
  • 食塩相当量 0.02g

 

【比べてみた】

f:id:mrespresso:20220615113205j:image

(左:カルディ くるみとキャラメルのクッキー/右:鎌倉紅谷 クルミッ子)

この2つ、似てませんか?
と思って調べたら、鎌倉紅谷の『クルミッ子』はスイスの伝統菓子『エンガディナー』をヒントに作られたお菓子でした。

似てるはずです。

f:id:mrespresso:20220615113133j:image

クルミの量が全然違いました。
ぎっしりつまった感じが断面からわかります。

f:id:mrespresso:20220615113147j:image

表面の質感、カルディはザラっと、紅谷はツルっと。

カルディ▼

f:id:mrespresso:20220615113406j:image

キャラメルがビター。
舌触りは、ねっとりザラっとしている。
クッキー生地が多めで しっかりお菓子を食べてる感じ。おいし〜。
クルミはちょっと少なめ。

クルミっこ▼

f:id:mrespresso:20220615113353j:image

キャラメルが滑らか〜。
クルミはぎっしりつまっています。
コクがあってマイルドな甘さ。
詰まった感、密度を感じる。
生地もほんのり甘くて キャラメル層とのバランスがよい。甘い余韻が続きます。

 

【結論】

カルディの『くるみとキャラメルのクッキー』、鎌倉紅谷の『クルミッ子』、見た目は似ているかなぁと思っていましたが、、、

f:id:mrespresso:20220615113220j:image
見た目も食べた味も、しっかり別物でした。

カルディの方はほろ苦さが大人受けしそう。クルミッ子の方は万人受けしそうな感想でした。

買いやすさでいったら カルディの方が機会が多そうですね~。

 

 

と記事を作っていたら、もっと似ている商品を見つけてしまいました。。。∑(゚Д゚)

(それはまた次回♪)