旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

とにかく植物ミルク(豆乳)が熱い!グリーンカルピスや植物生まれのプッチンプリンも!

今年はとにかく植物ミルクがあついんですよ。

スターバックスも豆乳の他に アーモンドミルクに変更が可能になってます。
そして、アサヒ飲料のグリーンプラント ソイラテも豆乳使用です。
で、こちらのグリーンカルピスももれなく植物ミルクから誕生してます。
今回はソイラテと仲良く並んで売られていたので少し目立ってたかな?

あと、プッチンプリンも卵と牛乳の代わりに豆乳やアーモンドペーストを使った植物性の商品が誕生してるんですって。

グリーンカルピス

f:id:mrespresso:20200411215836j:image

通常のカルピスは生乳から脂肪分を除き発酵させて作っていますが、「GREEN CALPIS」は乳成分を使わず豆乳を原料とし、発酵という自然製法によってつくった植物生まれの新しい「カルピス」です。

乳成分を使っていないので、乳成分が気になる方にもお楽しみいただけます。

さらに、コレステロールゼロ、1本当たり99kcalとカラダに嬉しい設計です。

容量 300ml
価格 138円(税別)
発売日 2020年4月7日


(画像はロハコホームページよりお借りしました)
アサヒ飲料 GREEN CALPIS(グリーン カルピス)300ml 1セット(6本)

感想

飲んで戻ってくる香りしっかりある。

甘さひかえめのやさしい味わい。

サッパリで、後味も悪くない。

豆乳感はそんなになくて 飲みやすい。万人受けしそう。

プッチンプリン

f:id:mrespresso:20200414094250j:image

(画像はグリコホームページよりお借りしました)

「世界一売れているプリン」としてギネスにも認定されている『プッチンプリン』から卵と牛乳の代わりに豆乳やアーモンドペーストを使った植物性の同商品が発売されました。

開発には約3年かかり、ようやく味も食感もオリジナルのプッチンプリンと同じようなおいしさの物が完成したそうです。

アレルギー持ちの人やヴィーガンの人だけじゃなくて、すべての人が、みんなで一緒に同じ物を食べられるっていいですよね。

きび砂糖 使用
卵・乳、動物原料 不使用

植物生まれのプッチンプリン ファミリーパック

容量 65g×3個
価格 200円(税別)
発売日 2020年3月16日

植物生まれのBigプッチンプリン

内容量 155g
価格 140円(税別)
発売日 2020年3月16日

 

まとめ

カルピスなんて何年ぶりかしら?
と思っていましたけど、夏祭りに息子にちょっとわけてもらってました。
通常のカルピスは甘さが多くて 喉にはりつく感じが苦手ですけど、これはサッパリで本当に飲みやすい。
これなら安心して 子供の飲み物にも出来そう(甘過ぎるのはあげたくないので…)

植物ミルクと言えば ディーンアンドデルーカでもアーモンドミルクラテが発売されてましたね。
ディーンアンドデルーカのカフェ行きたいなぁ。。。5月中まで残ってるといいなぁ。