旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

クロスコーヒーのこだわりのチョコレートドリンクが想像以上に美味でした

行ってみようと思いつつ、店舗前に停められた自転車の量を見ると、サイクリストの為のお店かな?となかなか寄ることが出来なかったクロスコーヒー。

この日も自転車が、たくさん停まってましたが 勇気を出して伺ってみると…

(リアルタイムではないですよ〜、念の為)

クロスコーヒー チョコレートアンドサンドウィッチズ

f:id:mrespresso:20200323230836j:image

JR南武線「矢野口」駅徒歩3分。

矢ノ口交差点そば、ドコモショップの隣にあります。

サイクリングには最高のロケーションのサイクルカフェは、コーヒー、チョコレート、バケットサンドを楽しみながらサイクリングの集合場所や目的地として利用しやすくまた、街のカフェとしても利用いただけます。
 店外にはバイクラック21台、店内にはサイクルウェアや、シューズ、ヘルメットを展示販売しております。

クロスコーヒーホームページより引用

運営は香港にヘッドオフィスを構えるスポーツアパレルのチャンピオンシステムの日本支社です。

サイクリング、トライアスロン、ランニングウェアをメインアイテムに取り扱いオーダーメイドのオリジナル商品を提供しています。

 

こだわりポイント1:コーヒーは堀口珈琲

コーヒー類に使っている豆は全てスペシャルティコーヒーの専門店『堀口珈琲』から仕入れています。

我が家でもちょいちょい狛江店にはお邪魔します。意外に「堀口珈琲使ってます」ってお店も多いですよね。

f:id:mrespresso:20200421080953p:image

ドリップコーヒーはプリマヴェーラブレンド、ブレンド#3、ブレンド#7でした。

 

こだわりポイント2 :本場ベルギーのチョコレート使用

チョコレートドリンクは、知る人ぞ知る本場ベルギーの『バリーカレボー』を使用しており、とっても濃厚な味わい。

バリーカレボー社はベルギーのカレボーとフランスのカカオバリーが1996年に合併によって設立した多国籍企業で、スイスに本拠地を置きます。

第4のチョコレートと呼ばれるルビーチョコレートを開発した所としても有名です。

 

ドリンクメニュー

  • ホットチョコレート ¥450
  • アイスチョコレート ¥550
  • プロテイン チョコバナナ ¥550
  • プロテイン アサイーバナナ ¥550
  • プロテイン ストロベリー ¥550
  • ドリップコーヒー ¥420
  • アイスコーヒー ¥490
  • カフェラテ (ホット/アイス) ¥500/¥550
  • カフェモカ (ホット/アイス) ¥550/¥600
  • エスプレッソ ¥390
  • レモネード (ホット/アイス) ¥440/490
  • クリームメロンソーダ ¥600
  • オレンジジュース ¥280
  • ジンジャーエール ¥440
  • アイスティー ¥440
  • チャイティーラテ (ホット) ¥550
  • ノンアルコールビール ¥550

注目はプロテインドリンクがあるところ。

しかも上から二番目!堀口さんのコーヒーより前ですよ!!

 

オーダーメモ

f:id:mrespresso:20200421082408p:image

パリサンド 

¥440

こだわりのバゲットに本場スペインの『ハモンセラーノ』と、 パリのチーズ『グリュイエールチーズ』を挟みました。本物の素材を使った本場の味わいをお試しください。

バケットの固さがちょうどいい。ハード系だけど 硬すぎず。

生ハムの塩加減もちょうどよくて、ちょっと溶けたチーズといい加減♪

 

スペシャルティーコーヒー プリマヴェーラブレンド

¥420

ケニアとエチオピアのブレンド。

堀口さんのコーヒーって アツアツから冷めていく過程も 味の変化が色々堪能できるから 飲んでいて楽しい。

 

アイスチョコレート 

¥550

f:id:mrespresso:20200323230925p:image

本場ベルギーの『バリーカレボー』を使用して作ったチョコレートドリンクです。 とっても濃厚!飲んだ方は必ず癖になる味だと思います。ぜひ一度お試しください。

コーヒーだけでいいかな?と思いつつ、店名にチョコレート&サンドイッチって書いてあるから まぁ、頼んでみるか、とオーダーしたら…

こ、こ、これは!旨いぞ!ついでみたいに頼んでごめんなさい。

しっかり甘さがありつつ、カカオの香りが鼻に抜けて、爽やかな甘さ。

大人な甘さ。

とらやあんスタンドのショコラショーでも感じた 甘酒っぽい感じはカカオなんだろうな。

 

まとめ

ドアをあけるとすぐにあるのはサイクルウェアやシューズなどのサイクル用品。

f:id:mrespresso:20200323230857j:image

オーダーはカウンターで。

サンドイッチメニューで迷っていたら 尋ねる前に店員さんが色々説明してくれてとてもフレンドリー。

スペシャルティコーヒーも説明があったり、コミュニケーションを大切にしている感じがして一気に好きになりました。

やっぱりこーゆーコミュニケーションって大切ですね。

f:id:mrespresso:20200421082748p:image

勝手にアウェイなんじゃないかと思っていた店内も、確かにサイクリストの方が多くて、1人でのんびりって雰囲気ではないけれど、全然アウェイではなかったです。

ちなみに平日はサイクリストとご近所さんは半々くらいの割合だそうですよ。

フードやドリンクもバラエティありで、再訪した時は店内利用でぜひパスタを頼みたいですね〜。

ランチセットは11時〜14時、ドリンク・サラダ・キッシュ・デザート付きでお得なのでそこを狙ってみもいいなぁ。