旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

ディーン&デルーカのオレオマフィンとマックのオレオスイーツ

ディーンアンドデルーカで、毎回毎回 チャレンジする勇気がなくてスルーしていたスイーツがあります。

それを今回はお持ち帰りしてみました。

f:id:mrespresso:20201110135618j:image

さて、なんでしょう?

ディーン&デルーカ

クラッシュチョコレートマフィン

f:id:mrespresso:20201110134313j:image

価格 ¥340(税抜)

チョコレートとマシュマロを忍ばせた生地に、クリームを挟んだビターなチョコレートクッキーを大胆にトッピング。仕上げに真っ白なパウダーシュガーを降らせました。ボリュームたっぷりの食べ応えのあるアメリカンマフィンです。

f:id:mrespresso:20201110135243j:image

我が家では“オレオマフィン”と呼んでましたが、正しくは『クラッシュチョコレートマフィン』でした。

f:id:mrespresso:20201110135307j:image

クラッシュといいつつ、ほとんど砕いていないチョコレートクッキーがそのままマフィンにトッピングされてます。インパクト大な見た目。

マフィンを割ると、中にはゴロッとチョコレート。あ、クラッシュは中のチョコレートの事だったのかしら?

f:id:mrespresso:20201110135600j:image

マフィンの生地自体は、甘さ控えめで、ほろりとしつつ 中はしっとり。

マシュマロも入っていて全体的には甘めなんだけど、見た目よりは甘くない(見た目が相当甘そうなので)。

 

オレオが入ってると なんだかすごいコラボした感が出ますよね。(ディーン&デルーカは“オレオ”とは言ってませんが)

そんなオレオを使ったコラボ商品と言えばマクドナルドです。

マクドナルド

マックフルーリー® オレオ®クッキー

f:id:mrespresso:20201110134329j:image

単品¥240

ほろ苦いオレオ®クッキーをクラッシュしてなめらかなソフトクリームに混ぜ込んだ、マクドナルドオリジナルのひんやりスイーツ。

マックフルーリー® 超 オレオ®

f:id:mrespresso:20201110134342j:image

単品¥290

オレオ®クッキー増量で、口いっぱいに広がる「ガッツリザクザク」の食感とほろ苦い味わいが楽しめます。

 

マックカフェ バイバリスタ

オレオ®ロールケーキ

f:id:mrespresso:20201110134355j:image

単品¥340

オレオ®クッキーのザクザク食感のコントラストとココアのほろ苦い味わいが特長のふわふわスポンジが絶妙なロールケーキ。

 

※オレオ及びオレオクッキーの意匠はモンデリーズ・インターナショナル グループにより使用許諾されている商標です。

 

まとめ

ディーンアンドデルーカのクラッシュチョコレートマフィンは長くヒットを続けている商品の1つだそうです。

f:id:mrespresso:20201110140036j:image

ただ、マフィンがちょっと崩れやすかったので、食べにくいのが難点。

店内では食べづらい。でもまた手にとりたくなる、そんな一品。

モスバーガーのモスチーズバーガー的な感じです(美味しいけどお店で食べづらい代表)

しばらくしたら、また買って帰ってしまうかも。