旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

福岡の名産あまおうを使った伊都きんぐの苺スムージーが東京でも飲めた!

あまおう苺のプロフェッショナル集団「伊都きんぐ」を知ってますか?

以前、モヤさま※で福岡を旅しているときにも映っていましたが…どっかで見たことあるんだよなぁ…

と思っていたら 思い出しました!

f:id:mrespresso:20200323214921j:image

調布駅東口改札から地上に出た所にある苺ドリンクのお店です!

※「モヤモヤさまぁ~ず2 ~福岡・博多周辺~やっぱりよか街!念願の地元凱旋~~」 2019年5月19日(日)放送

伊都きんぐ

「伊都きんぐ」は福岡県糸島市に本店がある『あまおう苺スイーツ』のお店です。

看板商品は福岡県糸島産いちごのブランド品種「あまおう」を使った贅沢なかき氷、あまゴリ。

その特徴は、氷や水を一切使わず、苺自体を凍らせて そのままゴリゴリと削って作っていること。それにより作り出せる、優しくて強い味、フレッシュな甘みと酸味が話題になった最強の「氷いちご」です。

あまゴリドリンク専門店

f:id:mrespresso:20200323222057j:image

福岡県以外には長崎県しか出店していなかった中 (ハウステンボス店でしたが閉店してます)、2017年9月29日オープンのトリエ京王調布(東京)に、伊都きんぐの新業態のあまゴリドリンク専門店が本州に初出店しました。

看板メニューは凍らせたあまおう苺と絶妙なバランスで加えるミルクで作られた『あまゴリスムージー』。

氷や水を一切使わず、苺をそのまま削ることにより、苺の優しくて強い味を引き出しているのが特徴です。

メニュー・価格

  • あまごりスムージー
  • 宮崎産バナナインあまゴリスムージー
  • 宮崎バナナスムージー

それぞれ

  • S 240ml ¥500(税込)
  • M 315ml ¥650(税込)
  • L 390ml ¥800(税込)

 

オーダーメモ

f:id:mrespresso:20200323222037j:image

あまごりスムージーMサイズ。

フルーツの酸味以上にしっかり甘さを感じる。

自然の甘さを存分に出し切っていて、苺自体が美味しいんだろうなぁと思わせてくれる。

砂糖などの甘ったるさではなくて、素材で勝負してます。

 

今日はあまゴリを買おうと思っていたのでコレを持参してました。

f:id:mrespresso:20200323215713j:image

スタバ×ネスカフェのチアーギフトに付いていたカップホルダーです。

こちらのお店はテイクアウト専門なので ビニール袋に入れて渡されるか手渡しとなるのですが、脱ビニール袋しました。

まるでスタバの新商品のようになっちゃいましたが😅

ほとんど苺スムージーのピンクが見えなくなりましたが、ピンクのホルダーにマッチしてます♪

これにセットしていたおかげか 冷たさがずっと続いていた気がします。

 

まとめ

この日は夏日予報でしたが、予想より風が強く 若干寒い…けどスムージー美味しかったぁ。

ちなみにホットスムージーにも出来ます♪

『苺ミルクくず湯』と『あまおう苺あまざけ』もありましたが、どちらも冬季限定商品だそうです。

そして今話題の『バナナスムージー』もありました!バナナは宮崎県産のバナナを使用という、拘りよう。

やはり今年バナナスムージー来ますね。

伊都きんぐ農園

実は伊都きんぐは研究のために自社ハウス「伊都きんぐ農園」を持っているんですが、そこの園長は《あまおうの生みの親》伏原肇さんという方なんです。

まさしく、あまおう苺のプロフェッショナルですね。

 

店舗情報

伊都きんぐ あまゴリドリンク専門店

東京都調布市布田4‐4‐22 トリエ京王調布A館内

※飲食スペースはありません

その他店舗

  • 糸島本店
  • 工場店
  • 博多マイング店
  • 博多いっぴん通り店
  • 博多阪急店
  • 福岡空港店
  • 天神店
  • 福岡三越店
  • 博多デイトス店(焼き菓子専門店)

プチ情報

イチゴリ先生

f:id:mrespresso:20200323221754j:image

伊都きんぐのあまゴリくん関連で、「イチゴリ先生」というアニメも制作しています。以前トリエの中で流れているのを見たことがありますが、苺柄のゴリラの先生が主役のなかなかシュールなものでした😅

ゴリラと猿の世界で、小学校3年生を担任する熱血教師がいじめをなくそうと奮闘するアニメです。

この見た目にやられて、ストーリーはまったく覚えてません。