旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフ

レモネードでがっちり♪レモネード専門店レモネードバイレモニカに行ってた

体調不良になる前に行っていたお店。

体調不良中に録画していたがっちりマンデーを見たら、このお店が『タピオカの次に流行る』とネクストブレイク的な感じで紹介されていました。

いやぁ、買い物に疲れて 黄色の看板に惹かれただけでしたけど 次に流行るとは、、、私の嗅覚もすごいな笑

レモネードバイレモニカ

f:id:mrespresso:20191211125111p:image

2016年創業 現在全国に30店舗。

タピオカと共通している“インスタ映えする”ってのが流行っているポイント。

さらにもうかりの秘訣は低コスト。

自社工場(石川県金沢市)でレモネードの原液を作って配送。小さな店舗で、簡単なオペレーションで作れる、人件費も少なくすむ。←このあたり ベイクグループと同じ。

飲食店の営業利益率が平均10%なところ、ここは34%だそうですよ。

なんて言われるとちょっとあれですかね(¯―¯٥)

 

メニュー

f:id:mrespresso:20191211125011p:image

  • オリジナルレモネード
  • ソーダレモネード
  • レモピナ(ソーダ+フローズン)

スタンダードはこの3つ。

その他 いろんな味や種類、全22種類。

ハイチーズクリーミーストロベリーレモネードとか、もうわけわからない商品もあり笑 ←これは最近流行っているチーズティーです。このトロっとしたチーズティー、味が想像出来なくてなんとなく怖い。このトロっとチーズの壁を越えられるかが若者との境目かもしれない(なんてな)

 

オーダーメモ

f:id:mrespresso:20191211125053p:image

オリジナルレモネード

スタンダードなものを。

すっぱっっっ!

ってなっても困るなと思いましたが、酸っぱすぎず でも甘過ぎず 万人ウケしそうないい塩梅でした。

いや、ほんと、ちょっとお疲れ目でしたので 体に染み込んで癒してくれました。

 

まとめ

子供と一緒じゃなかったら ソーダでもっとさっぱりを狙ってもいいかなぁ。購入後に酸味をプラス100円で追加することも可能だから、追加レモンしてもいいな。

メニューもいっぱいで次回頼む楽しみがありますね〜。

f:id:mrespresso:20191211125135p:image

映える壁は女の子で埋まっていました。

この近くでダンス大会でもあったのかな?ストリートダンサー的な格好の女の子の集団が多かった。

レモネードも若者受けしそうな予感だけどこれからの季節 ほっとゆずレモネードなんて大人も大好きだぜ。