旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフ

ミスド秋の新商品 さつまいもドはどんだけサツマイモ?

さて、ご期待に応えて笑、さつまいもドのレビューいっちゃうぞ。

ミスタードーナツ店内でホットタピオカミルクティを飲んだところから続いているよ。読んでなくてもまったく問題はないけど気になる方はこちらからどうぞ。

www.coffeelab.work

ミスドで本を片手にホットタピオカミルクティを堪能していると、店内に広がるあま〜い香り。

f:id:mrespresso:20190924133940j:image

トレーを見ると『イモイモしいドーナツ新登場。』…買うしかないな。ということで持ち帰りで《さつまいもド》を購入。さぁ、#イモイモしいを堪能させておくれ。

新商品 さつまいもド

f:id:mrespresso:20190924181446j:image

プレーン

f:id:mrespresso:20190925132804j:image

しっかり安納芋の味!ドーナツ生地に0.9%のさつまいも粉末を使用しているとのことだが、1%未満なのに結構イモを感じました。ちょっとオールドファッションに似た風合い、若干しっとりめのオールドファッション的な。

紫いも

f:id:mrespresso:20190925132822j:image

紫色のグレーズ、見た目からサツマイモ!かわいいぞ!萌える。ただ、袋から出したらホロホロっと三分割に割れてしまいました…涙。自転車の振動がよくなかったのかな…息子はこれとプレーンが気に入ったようです。

大学いも

f:id:mrespresso:20190925132836j:image

はじめは甘ダレとゴマの味。もぐもぐしてると安納芋の味。大学いものホクホクしつつもカリっと感が好きなので、しっとりドーナツとの組み合わせは 個人的には好みではありませんでした。

スイートポテト

f:id:mrespresso:20190925132848j:image

上に乗っているクリームがスイートポテトだ。ドーナツ自体はプレーンと一緒なのでしっかり安納芋。安納芋の甘さとスイートポテトの甘さ、どちらもちゃんと感じる。牛乳が欲しくなる。

黒糖みつきなこ

f:id:mrespresso:20190925132900j:image

きなこの香り、黒糖の香ばしい甘さ、全体的にしっとり甘め。黒糖の甘さが勝って 生地の甘さはそんなに感じなかったかな。でも1番和風に感じた。

まとめ

f:id:mrespresso:20190925132914j:image

ポンデリングの形だったので、コロコロにカットして食べました。ちょっとずつ色んな味が食べられていいねですねー。幼稚園から帰ってきた息子もパクっとしてましたよ。私も息子もシンプルなプレーンが一番気に入ったかな。質素な親子なんです笑笑

ただ、さすがに2人で5個は多かった。旦那の夜の主食にしようかな。。。

そして、宣伝に偽りなし!なかなかの#イモイモしさでした、ありがとう、ご馳走様でした。

ポンデリングとポンデケージョ

ちなみにポテリングはブラジルのパンの一種のポンデケージョをヒントに作られてますが、「ポン・デ~(Pão de~)」は“~のパン”、「ケージョ(queijo)」は“チーズ” つまりポルトガル語でチーズパンって意味なんですよ。ということはポンデリングは「リング状のパン」という意味になりますね。リングは英語だけれども…。

ポンデケージョはモチっとした食感が特徴のブラジルのミナスジェライス州で誕生したパンの一種で、マンジョカ芋にチーズを加えて作られています。そしてこのマンジョカ芋はキャッサバとも呼ばれ、我が家でブームの、そしてみなさんお馴染みのタピオカの原料となっているんですよ。またまたキーワードが繋がりました!

主人もブラジル研修中(まさしくミナスジェライス州だったな)、朝はポンデケージョとコーヒーの生活だったようです。お土産にポンデケージョを作るキットの粉を買ってきてくれたっけ。