旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

成城石井自家製シュトーレンを買ってみた【2021年】


今年ははじめて成城石井のシュトーレンも買ってみました。

プチサイズでもいいかなと思いつつ、食べ比べもしたいのでハーフサイズを購入♪

まずは食べ比べの前に単品でいただきましょう。

成城石井自家製 5種ドライフルーツのシュトーレン

f:id:mrespresso:20211117222410j:image

水を使用せずバターと牛乳を使用し、5種類のドライフルーツを練り込みました。ドイツの伝統的なクリスマス菓子です。

レーズン、イチヂク、クランベリー、オレンジピール、レモンピールの5種フルーツと胡桃をラム酒につけて生地に練り込んでいます。

価格

  • 1本 2,365円
  • ハーフ 1,393円
  • プチシュトーレン4個 540円

(8%税込)

原材料名

小麦粉、牛乳、バター、糖類(砂糖、ブドウ糖)、レーズン、ドライクランベリー、ドライいちぢく、くるみ、イースト、レモンピール、オレンジピール砂糖漬け、洋酒、アーモンド、ナツメグ、シナモン、食塩/pH調整剤、漂白剤(亜硫酸塩)、酸味料、(一部に小麦・乳成分・くるみ・オレンジ・アーモンドを含む)

栄養成分

ハーフサイズ 1包装当たり

  • エネルギー 1008kcal
  • たんぱく質 14.4g
  • 脂質 37.3g
  • 炭水化物 152.5g
  • 食塩相当量 0.8g

サイズ

ハーフサイズ
実測(約)8.5 × 11.5 × 6.0

製造

(株)成城石井セントラルキッチン

 

食べた感想

f:id:mrespresso:20211117222359j:image
箱から出すと すでにふんわりシナモンが香ります。

f:id:mrespresso:20211117222347j:image

ハーフサイズで作られているわけではなく、1本を半分にしてあるので 通常のように真ん中から切り分けずに端から食べて行きます。

 

表面はオイリーで 砂糖がしっかり馴染んでいます。

f:id:mrespresso:20211117222427j:image

ちょっと薄く切り過ぎた…汗。
でも、このサイズでもしっかりギュッと詰まっています。

ドライフルーツはレーズン、イチヂク、クランベリー、オレンジピール、レモンピールの5種!なんて贅沢なんでしょう。
たっぷり入っていて、噛むほどに酸味や甘味が出てきて美味しい♪

f:id:mrespresso:20211117222435j:image

コーヒーはスターバックスの『クリスマスブロンドロースト』を淹れました。

f:id:mrespresso:20211117222445j:image
(デミカップで淹れたのでシュトーレンが大きく見えますが普通サイズです)

キーワードにSWEETやFIGGY(イチジクのような)
風味とあり、相性のよいフレーバーとしてシトラスやベリークランブルが入っていたので、シュトーレンはベストなフードペアリングだったと思います。

個人的には深煎りより浅煎り派なので 『クリスマスブレンド』よりは今回の『クリスマスブロンドロースト』の方が好みでした〜。

 

※ 本製品は酒を使用しています。お子様やアルコールに弱い方はご注意ください。

とありましたが、お酒にそんなに強くない私でも気にならない程度でした。個体差があるかもしれないので念のためご注意下さい。

 

まとめ

成城石井のシュトーレンはドライフルーツが5種入っていて贅沢でした。ハーフサイズでもしっかり量があったので、食べ比べするならハーフサイズで十分だと思います。

賞味期限は3〜4週間のようです。

 

インスタによると定番のシュトーレンの他にチョコ風味シュトーレンがあるみたいですよ。

気になる方はチェックしてみてください。