旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

福岡土産の定番 博多通りもんの仲間を調べてみた♪博多じまんとの違いは?


福岡のお土産をいただきました♪
福岡土産といえば、そう!『通りもん』ですよね!
この『博多通りもん』、同じ明月堂に『博多じまん』というおまんじゅうもあるのをご存知ですか?
この2つ ちょっと似ているんですよ。

ということで、調べてみました。

明月堂

1929年創業。
博多のお土産として人気の博多西洋和菓子。

 

博多とつく商品ラインナップ

  • 博多通りもん(まんじゅう)
  • 博多玉露まんじゅう
  • 博多じまん(まんじゅう)
  • 博多モダンカフェ(ダックワーズ)
  • 博多藪あん(まんじゅう)
  • 博多っ子(パイ)
  • 博多よかばい(どらやき)

おまんじゅうだけで4つも“博多”がついていました。

f:id:mrespresso:20220506232327j:image

今回は博多通りもん、博多じまん、博多玉露まんじゅうをいただいたので 3つご紹介します。

博多通りもん

f:id:mrespresso:20220506231556j:image

柔らかい白あんが舌の上でとろける博多名物の傑作まんじゅう「博多通りもん」

原材料

白生餡(隠元豆)(国内製造)、砂糖、小麦粉、バター、マルトース、卵、水飴、加糖練乳、脱脂粉乳、生クリーム、蜂蜜/トレハロース、膨張剤、香料、(一部に乳成分・小麦・卵を含む)

【感想】

f:id:mrespresso:20220506231621j:image

甘味たっぷり、白餡の滑らかな舌触りが心地よいスイーツ。バターたっぷりで濃厚、洋風なおまんじゅう。
私カップッチーノのお気に入り♪

 

博多じまん

f:id:mrespresso:20220506231750j:image

博多の歴史をお菓子に託した、黒あん(小豆あん)のおまんじゅう

原材料

かのこ豆(砂糖、てぼう豆)(国内製造)、砂糖、小麦粉、小豆、水飴、卵、バター、ショートニング、生クリーム、蜂蜜/トレハロース、ソルビトール、膨張剤、(一部に乳成分・小麦・卵を含む)

【感想】

f:id:mrespresso:20220506231825j:image

通りもんの甘さに比べるとだいぶ優しい味。小豆の自然な甘さ。
粒あん好きのエスプレッソ氏に好評♪

 

博多玉露まんじゅう

f:id:mrespresso:20220506231839j:image

お茶屋さんが特別に配合した玉露茶葉で作り上げたまんじゅう

原材料

砂糖(国内製造)、白生餡(隠元豆)、玉露ペースト、小麦粉、生クリーム、バター、卵、緑茶、蜂蜜、加糖練乳、水飴/トレハロース、膨張剤、(一部に乳成分・小麦・卵を含む)

【感想】

f:id:mrespresso:20220506231850j:image

こし餡でふんわりお茶っぱが香る感じ。
甘さは通りもんと博多じまんの間くらいで適度。
お抹茶好きのカフェオーレ君(息子)のお気に入り♪

 

餡の違い

f:id:mrespresso:20220506232351j:image

博多通りもん:白餡
博多じまん:粒あん
博多玉露まんじゅう:玉露餡

 

サイズの違い

f:id:mrespresso:20220506231908j:image

博多通りもん:約6.0cm
博多じまん:約6.0cm
博多玉露まんじゅう:約5.0cm

 

どれも美味しかったんですが、やっぱり通りもん推しな私です。