旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

124年ぶり2月2日の節分『鬼滅の刃』恵方巻とその他モロモロ鬼づくし

スーパーで『124年ぶり 2月2日の節分』と言うポップを見かけました。

え?2月3日じゃないの?なんでなんで?

『節分は2月3日』という認識が多いと思いますが(私もそうだった)、実は節分の日は日付で固定されている訳ではなかったのです。

いや、もう過ぎてるんですけど、124年ぶりなので残しておきまーす。

2021年の節分は「2月2日」

豆まきや恵方巻きなどの行事でおなじみの節分。

節分が2月3日でなくなるのは1984年(昭和59年)2月4日以来37年ぶり、2月2日になるのは1897年(明治30年)以来124年ぶりだそうです。

 

節分とは

そもそも節分とは季節を分けるという意味の雑節で、本来は各季節の始まりである立春・立夏・立秋・立冬の前日それぞれを指します。

そのうち、立春が正月に近く年の変わり目の意味合いが強いという理由から、立春の前日だけが「節分」として残り定着していったと言われています。

 

立春とは

立春は二十四節気の1つで、1年の太陽の黄道上の動きを24等分して約15日ごとの節気に分け、季節の目安とされていたものです。

それぞれの節気は、天候や生き物の様子で表されていました。

夏至や冬至、啓蟄や大寒も二十四節気ですね。

 

.2422日のズレ

地球が太陽の周りを一周するのに365.2422日かかります。

もし一周するのが365.25日なら、4年に1度「うるう年(366日)」を入れるだけでズレを修正できますが、「.2422」という半端な数字のため、「うるう年」だけではズレが解消でず、その小さなズレが積もっていった結果、節分の日が2月3日の前後に変わることが起きてきます。

参考サイト:節分の日が動き出す/国立天文台

 

鬼滅×恵方巻@ローソン

毎年なんちゃって恵方巻を作っていましたが、今年はローソンで鬼滅の恵方巻を予約しました。

f:id:mrespresso:20210203215627j:image

昨年に引き続き まだまだ鬼滅ブームの我が家。

私は漫画もアニメも映画も見てませんが、そこそこ詳しくなってますよ。

f:id:mrespresso:20210203215640j:image

ということで。この日輪刀のお箸欲しさにローソン鬼滅恵方巻を予約したのは12月の事。

f:id:mrespresso:20210203215705j:image

やっと受け取れました〜。

今年の方角は南南東です。

f:id:mrespresso:20210203215728j:image

我が家は丸ごとスタイルではなく カットして美味しくいただきました。

f:id:mrespresso:20210203215717j:image

日輪刀のお箸を気に入った息子は、早速お箸でカレーを食べていました笑

 

鬼滅×ミルクココア@ローソン

ローソンに他のお目当てのものを買いに行ったら見つけてしまったミルクココアのチルドカップ鬼滅バージョン。おおお、これも喜びそう。

f:id:mrespresso:20210203215803j:image

一応ウェブでラインナップをチェックしたら、シークレットもあるみたい!

ということで うっかり3本も買っちゃいました。

この後、シークレット画像載せてます。

まだ見たくないって方は、購入後また読みに来てください。

 

シークレットは

 

 

 

これだ!

 

 

 

▼▼▼

f:id:mrespresso:20210203215902j:image

きゃぁ〜、鬼!

CMでみて 怖いなぁと思っていた子じゃない。

ひぇ〜〜〜

と思いながら買いました笑

 

その他チロルチョコやら 色々出ていたんですが、そこはスルーで。集め出したらキリがなくなるほどのラインナップでした。

 

鬼滅×コメダ

そうそう、随分前になりますが コメダでも鬼滅コラボしてました。

f:id:mrespresso:20210203215931j:image

あの、コーヒーを頼むとついてくるお豆が、鬼滅の絵の袋になって販売されていました。

ドリンクオーダー時に1人1個まで購入できるということだったので、お豆欲しさにドリンクテイクアウト。

中身はランダムでしたが、主人公の炭治郎と映画の主役であろう煉獄さんが入っていました♪

クリアファイルもいただけました〜。

柱の皆さんが載っています。詳しくなったといいつつ、柱の皆さんは漢字がいっぱいのお名前なので覚えてません汗

 

節分豆@カルディ

カメラ缶を購入した時に一緒に買ってました。

f:id:mrespresso:20210203220039j:image

小分けになっていていい感じのサイズ。

味は普通の炒り大豆です。

幼稚園では、鬼には玉入れの玉を当てたそうで、お豆も窒息の恐れから食べることはしないそうです。

ということで、おうちで歳の数だけ食べましょう♪といいつつ沢山食べました。

 

まとめ

今年の節分はこんな感じでした〜。

恵方巻を作らないだけで、結構楽でしたが、準備した感があんまりなかったので、来年は恵方巻作ろうかな。

鬼滅のサイトではお面がダウンロード出来たみたいですが、プリンターが絶賛故障中でしたので無しで。

鬼も我が家にいなかったので、かわりに上記で紹介したローソンミルクココアの鬼チルドカップに当てました。

まだまだ止まらない鬼滅ブーム。

そろそろ映画のDVD化が決まらないかな。