旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフ

ミルクレープが食べれるカフェチェーン店 まとめ

どーもー。

スイーツ女子、カップッチーノです。

最近は全然ですけど、10代20代の頃はショートケーキ、チョコレートケーキ、チーズケーキが苦手で シフォンケーキも滅多に食べない 非甘党だったんですが 唯一好んで食べるのがミルクレープでした。特に食べていたのはカフェラミルかな。

しばらく甘いものから離れた後 出会ったハーブスのフルーツたっぷりミルクレープ!衝撃でしたね。なにこのボリューム!なにこのビジュアル!ミルクレープって質素だったのに、なにこの華やかさ!!と行列に並んで買った記憶が蘇りました。

で、やっぱりミルクレープ好きだなぁと実感したところで、気軽にミルクレープが食べられるカフェ(チェーン店)をまとめてみましたよ。

ミルクレープとは

ミル・クレープ(フランス語: Mille crêpes)は何枚ものクレープをクリームや果物を挟んで重ねたケーキのこと。

名前は「千枚のクレープ」という意味のフランス語であり、「ミルク」と「クレープ」の造語ではない。実際には、20枚前後のクレープを使うことが多い。

西麻布のカフェ「ルエル・ドゥ・ドゥリエール」と、南麻布のカフェ「ペーパームーン」(2013年に閉店)がそれぞれ元祖を主張している。どちらも同じ工場でケーキを作っていた時期があったので、このような事態になった。ミル・クレープが日本中に広まったきっかけは、ドトールコーヒーがルエル・ドゥ・ドゥリエールから許可を得て売り出したことだとされる。

 

ドトール

f:id:mrespresso:20191101225738j:image

【常設】ミルクレープ ¥352(税抜)

f:id:mrespresso:20191101225901j:image

【季節限定】2019秋 いちごとラズベリーのミルクレープ ¥380(税抜)

 

エクセルシオール

f:id:mrespresso:20191101230100j:image

【常設】ミルクレープ ¥426(税抜)

ドトールと同じ系列ですが値段が高め。クレープの層がドトールより多いそうです。ちなみに数えたら18層ありました。ミルクレープの層を数える怪しい女がいたらそれは私です笑

 

タリーズコーヒー

f:id:mrespresso:20191106154604j:image

【季節限定】カラメルミルクレープ アーモンド&ウォルナッツ ¥450(税抜)

 

プロント

季節限定で出していたようです

f:id:mrespresso:20191101230432j:image

【終了】苺とマスカルポーネのミルクレープ ¥390(税抜)

【終了】ピーチティーミルクレープ ¥390(税抜)

【終了】苺とヨーグルトのミルクレープ

 

ベローチェ

f:id:mrespresso:20191101230239p:image

【常設】ミルクレープ ¥360(税抜)

15枚のクレープ生地を使用し、カスタード層とクリーム層の2種類の味わいを組み合わせたミルクレープです

 

Meal MUJI ミールムジ

季節限定かな?

【終了】牧家(bocca)のミルクレープ ¥500(税込)

【終了】アイスティーといちごのミルクレープ

【季節限定】2019年秋マロンのミルクレープ ¥500(税込)

f:id:mrespresso:20191107111911j:image

クレープは8層、クリームが厚め

下3段がマロンクリーム、お皿の上はキャラメルソース

 

モリバコーヒー

f:id:mrespresso:20191101232853j:image

【常設】ミルクレープ ¥340(税込)

 

カフェラミル

f:id:mrespresso:20191101233149j:image

【常設】ミルクレープ ¥524(税込)

 

ハーブス

NO PHOTO

【常設】ミルクレープ ¥880(税?)

薄く焼いたクレープ生地にフルーツとミックスクリームを6層重ねました

 

オリーブハウス

NO PHOTO

【未確認】ミルクレープ

昔あったような気がする

 

まとめ

いやぁ、ミルクレープって基本どこもかわらなくて安心ですね。クレープ、クリーム、クレープ、クリーム…でもそこからアレンジもあったりして 探していて楽しくなりました。

またミルクレープ食べられるお店(チェーン店)が見つかりましたら追加します。