旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

無印の糖質10g以下のお菓子 チョコがけ大豆を調べてみた!一番糖質が少ないのは?


無印で買い込んできたシリーズ、無印ナッツバーに続いてコチラ。

無印良品の糖質10g以下のお菓子に『チョコがけ大豆』シリーズは3つあります。
ここは全種類ではなくて1個に絞ります。
もちろん我が家が買うのは『◯◯チョコがけ大豆』です~。

糖質10g以下のお菓子 ◯◯チョコがけ大豆

f:id:mrespresso:20210918230149p:image

糖質を10g以下に抑えたお菓子です。国産の大豆を使い、食物繊維を配合したチョコレートでコーティングしました。

ラインナップ

  • チョコがけ大豆
  • きなこチョコがけ大豆
  • コーヒーチョコがけ大豆

(2021年9月現在)

すべて消費税込190円。

糖質少ないランキング

1位 きなこチョコがけ大豆

f:id:mrespresso:20210918224450j:image

(画像は無印良品ホームページよりお借りしました)

糖質 5.44g

2位 チョコがけ大豆 

f:id:mrespresso:20210918224500j:image

(画像は無印良品ホームページよりお借りしました)

糖質 6.96g

3位 コーヒーチョコがけ大豆

f:id:mrespresso:20210918224508j:image

(画像は無印良品ホームページよりお借りしました)

糖質 7.2g

 

購入メモ

糖質10g以下のお菓子 コーヒーチョコがけ大豆

f:id:mrespresso:20210918230223j:image

【原材料名】

煎り大豆(大豆(国産))、植物油脂、イヌリン、全粉乳、砂糖、ココアバター、水あめ、コーヒー、ココアパウダー/光沢剤、乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)

【栄養成分】

(一袋40g当たり) 

  • エネルギー 204kcal
  • たんぱく質 8.4g
  • 脂質 13.7g
  • 炭水化物 16.6g
    (糖質 7.2g、食物繊維 9.4g)
  • 食塩相当量 0.05g

 

【食べた感想】

f:id:mrespresso:20210918230310j:image

ラインナップの中で一番糖質が多いけど、やっぱり"コーヒー"ははずせません。多いと言っても7.2gだしね。

コーティングのチョコはカリカリではなくやわらかめ。

f:id:mrespresso:20210918230252j:image
指でずーっともっていたらうっすら溶けてきましたが 普通につまむ程度なら溶けないと思います(ただし夏場はすでに柔らかくなっているかもしれないので注意が必要)

f:id:mrespresso:20210918230322j:image

大豆の味がしっかりしていて、節分の時に食べる大豆にチョコがかかっている感じ。

チョコ自体もそんなに甘くなくて、さらにほのかにコーヒーを感じる程度で、大豆の味の方が前面にきています。

f:id:mrespresso:20210918230241j:image

ネットで見た時「1袋」あたりのカロリーや糖質記載で、「1袋全部食べないよ~」なんて思ってましたが 実物の袋をみたら、「うん、一気に全部食べちゃうな」というサイズでした。

実際の袋のサイズは横10.5×13.5cmです。

f:id:mrespresso:20210918230414j:image

全部食べちゃうといいつつも、半分くらいで抑えられた自分がいます(他にも食べようと思っているからですけどね)