旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

猿田彦の新食感スイーツドリンク『ジェラッテ』を初体験

調布に寄る機会があったので、帰りに猿田彦珈琲にお邪魔して、気になっていた“振って混ぜて楽しむ”新感覚スイーツドリンク「ジェラッテ(jellatte)」を購入してみました。

f:id:mrespresso:20210418220244j:image

ジェラッテ(jellatte)とは

ゼリーとラテを掛け合わせた“新食感”のスイーツドリンク。

コーヒーやフルーツ、 ゼリー、 ミルクなどが層になった状態から、 振って混ぜながら楽しむ新感覚のスイーツドリンクです。 振る回数や強弱の加減で、 ゼリーの粒の大きさや素材の混ざり具合を調整し、 お好みの食感に仕上げる事ができます。 「jellatte(ジェラッテ)」という名称は、 jelly(ゼリー)とlatte(ラテ)を掛け合わせた造語で、 また「ジェラシーを感じるほど美味しい」というユーモアが込められています。

シリーズ化されていて『春の!抹茶まっちゃジェラッテ』は第四弾になります。

f:id:mrespresso:20210418220918j:image

第三弾『プルるん ショートケーキみたいな いちごのジェラッテ』(2021年1月19日(火)より期間限定販売)

f:id:mrespresso:20210418220931j:image

第二弾『まろろん メリープディングジェラッテ』(2020年12月1日(水)〜期間限定販売)

f:id:mrespresso:20210418220948j:image

第一弾『ゴロっと白桃、ジャスミンミルクティージェラッテ 』(2020年9月〜期間限定)

『とぅるんとキャラメルプリンのマンゴージェラッテ 』(2020年9月発売〜定番メニューになってます)

 

『春の!抹茶まっちゃジェラッテ』

f:id:mrespresso:20210418215306j:image

販売期間:2021年3月15日(月)〜4月28日(水)

価格:店内¥825 / 持ち帰り¥810 (ともに税込)

f:id:mrespresso:20210418221032j:image

歯切れのよい食感の粒あんようかんをベースに、 茶師十段の称号を持つ「しもきた茶苑大山」の抹茶を使用した抹茶寒天、 抹茶ソース、 甘さ控えめの抹茶ミルクプリン、 弾力のあるミルクプリン、 酸味が抹茶の風味を引き立てるはっさくの果肉入りゼリー、 ミルクフォームに程よい塩気の桜ゼリーを混ぜた桜ミルクフォームを入れ、 抹茶パウダーのトッピングで仕上げました。 緑色と桜色の8つの層で構成された、 ジェラッテとして初めての和のドリンクに仕上がりました。

 

感想&レビュー

注文してからボトルに入れてもらうので、少々お時間かかります。

f:id:mrespresso:20210418215633j:image

「抹茶」をイメージしたオリジナルキャラクター「リッキュウくん」のステッカー付き専用ボトルで渡されました。

毎回イメージキャラクターが違うみたいなので、次の子は誰かな?という楽しみがあります。

f:id:mrespresso:20210418215751j:image

抹茶ジェラッテの構成は上から

  • 抹茶パウダー
  • 桜ミルクフォーム
  • はっさくゼリー
  • 抹茶ミルクプリン
  • ミルクプリン
  • 抹茶ソース
  • 抹茶寒天
  • 粒あんようかん

の8層になってます。

ただし、実際には4つくらいの層にしか見えませんでした。

f:id:mrespresso:20210418215924j:image

細長いボトルは炭酸系のペットボトルのような柔らかさ、よーく振っていただきます。

f:id:mrespresso:20210418215914j:image

この振り加減がなかなか難しかったです。

f:id:mrespresso:20210418220030j:image

結構強めに振っても なかなかシェイクされず、とりあえず少しグラスに移して 容量を減らしてから再度振り振り。

f:id:mrespresso:20210418220042j:image

しかし、あまり細かくならず〜。

寒天が意外にしっかりしていて、振っても振っても細かくならないのです。

 

味は桜餅のような、生八ツ橋のような、感じ。

はっさくが入っていて、ただの抹茶スイーツではない感じに仕上がってます。

最終的にはあんこのおかげで和風な食べ物(飲み物じゃないんかい!)になってます。

 

まとめ

f:id:mrespresso:20210418220711j:image

層になっている見た目を壊す勇気と、ボトルを鬼のように振る勇気が必要なドリンクでした。

味は、あんこ×はっさくが結構気に入って好きなんですけど、もうちょっと改良の余地あるかなぁ、なんて思ったりしてます。

f:id:mrespresso:20210418220225j:image

今後に期待!