旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

スタバでネスレミロ風フラペチーノを再現?!カスタマイズ

スタバカスタマイズで◯◯風フラペチーノってのをよく見ます。

自分で再現したことあるのはオレオ風フラペチーノゴディバショコリキサー風フラペチーノアポロ風フラペチーノ

新たな再現フラペチーノを探していてみつけたミロ風フラペチーノ、ちょうどぱんだママさんの『今、ネスレミロがブームらしい?!』を読ませていただいて思い出したので 色々なサイトを参考にオーダーしてみました♪

 

しかし…

スタバ ミロ風フラペチーノ

f:id:mrespresso:20201128170830j:image

栄養機能食品の中でも有名な“ミロ”の味を再現したフラペチーノです。

【注文方法】

  1. バニラクリームフラペチーノを注文(490円)
  2. キャラメルシロップ追加(+50円)
  3. チョコチップ追加(+50円)
  4. チョコレートソース追加(無料)
  5. キャラメルソース追加(無料)
  6. ココアパウダー追加(無料)

 

スタバ イージーミロ風フラペチーノ

上記より、さらに簡単にそれっぽくなるオーダー。

【注文方法】

  1. バニラクリームフラペチーノを注文
  2. チョコチップ追加(+50円)
  3. キャラメルシロップを1プッシュ追加(+50円)

キャラメルシロップは通常であれば2プッシュ入りますが、2プッシュだと甘くなり過ぎるので甘さ控えめにするなら1プッシュがおすすめ。

 

上記2つのオーダー方法にたどり着きました。

ただし、どちらも栄養成分的なものは入っておらず、あくまで“ミロの味”の再現です。

f:id:mrespresso:20201128170727j:image

今回は最初の“複雑な呪文を唱えるバージョン”でオーダーしてみました。

f:id:mrespresso:20201128170810j:image

そして、せっかくなので おうちでミロをいれて どれだけミロに近づいているか検証しましょう♪

 

いざ、実食!

f:id:mrespresso:20201128170248j:image

フラペチーノ vs ミロ(ホット)

ミロやココアなど、溶けにくいと思って 今まで冷たい物に溶かしたことなかったので 今回もホットで用意。

しかし、ここがいけませんでした。まったくミロに近づいてません。

エスプレッソ氏が「そもそもあったまってると香りとかも違うから 無理があるんじゃない?」と言うので慌ててミロ(アイス)を用意。

意外に簡単に溶けました。子供の頃からずいぶん進化してるんですね、これなら夏場も飲みやすいですね。

f:id:mrespresso:20201128170427j:image

フラペチーノ vs ミロ(アイス)

んーーー、近づいたかな?

ホットの時よりはなんとなく近づいた気がします、言わんとすることはわからなくもない。的な。

正直に言いましょう、私には別物に感じてしまいました。どのサイトを見ても「かなりの再現性」「懐かしい味」と出てましたので、自分の舌に自信がない私は、コーヒーやお酒のテイスティングで鍛えまくっている(というかプロの)エスプレッソ氏にもテイスティングをお願い。するとやはり、再現性は低いんじゃないのかなぁとのご意見。

 

この結果、『旅するエスプレッソ』的にはミロっぽくないということで…

ただただ美味しいキャラメル風味のフラペチーノです!という結論に至りました。

逆に美味しいキャラメル風味のフラペチーノが出来て、何かに近くない?って記憶を辿るとミロに辿り着いたんじゃないかな?

ミロの方がよりココアっぽく感じるので、ベースのキャラメルシロップをモカシロップした方がいいのかなと思ったり。いや、そうしたら単なるチョコレートフラペチーノか。そこにキャラメルソースを混ぜてココアパウダーをふりかけたらどうだろう?

ん〜、再現って難しいですね。

 

ただ1つ言わせて下さい!

甘さはありつつも、後味にバニラのさっぱりとした風味が広がる美味しいカスタマイズなので 甘いのが得意な人はゼヒぜひオーダーして下さい♪

 

ミロ(MILO)

f:id:mrespresso:20201128190824j:image

栄養機能食品の中でも、とても有名なミロ。

1934年にオーストラリアで生まれた飲料で、日本では1973年から販売されているロングセラー商品です。

ココアのような味わいの麦芽(ばくが)を使った飲み物です。

麦芽飲料とは、大麦を発芽させた麦芽エキスという主成分の飲み物で、麦芽糖などのタンパク質を豊富に含んでいる飲み物です。

そんなミロが品薄だったんですって!

www.pandamama-eigoikuji.xyz

成長期(7歳~12歳)の栄養補給に役立てることを主目的にした製品ですが、カルシウム・鉄・ビタミンDなどを豊富に含む点が注目されて、飲む大人も増えたんですね。

特に日本人女性の多くは、鉄分が不足していると言われます。30~50代女性の1日の鉄分摂取量の目安は10.5~11mgとされていますが、実際には平均で6.8~7.3mgしか摂取できていないと言われています。

f:id:mrespresso:20201128190811j:image

ネスレ日本によると、ミロ15gを牛乳150mlに溶かして飲んだ場合、含まれる鉄分は3.2mgなので、1杯で1日の摂取目安量の不足分をカバーできることになります。

f:id:mrespresso:20201128191146j:image

さらに、鉄分だけでなく、カルシウムやビタミンDなどが豊富に含まれています。それらが手軽に摂取できるのはありがたいですよね。

そんなわけで品薄になっていたようですよ。

 

〜成分表ネスレアミューズより引用〜

<本品1杯分(15g)当たり>

熱量:60kcal
カルシウム:225mg
鉄:3.2mg
ビタミンD:1.7μg


<ミロ1杯分(本品15g+牛乳 150ml)当たり>

熱量:164kcal
カルシウム:395mg
鉄:3.2mg
ビタミンD:2.2μg

 

ネスレ日本は販売再開に当たり、非売品の「ミロ」オリジナル マグカップを抽選で1000人にプレゼントするTwitterキャンペーンを実施しています。

f:id:mrespresso:20201128193011j:image

(画像はネスレアミューズツイッターよりお借りしました)

「ネスレアミューズ」公式Twitterアカウント(@nestleamuse)をフォローし、キャンペーン対象ツイートをリツイートすることで応募できます。

対象期間:11月20日10時〜12月8日23時59分

 

まとめ

f:id:mrespresso:20201128193303j:image

ミロ風フラペチーノはどこまで“それっぽい”味になるかなぁと期待してましたが、同時に飲むと違いが顕著でしたね。

改めて 再現って難しいんだなと思いました。

 

そうそう、「きのう何食べた?6巻」で、ミロをカフェオレで割った飲み物を発見しました。

『ミロ入りカフェ・オ・レ』は、いつもは低脂肪乳のカフェ・オ・レを豆乳に変えコクを出し、ミロで甘い香りを漂わせる、カフェ好きケンジらしい一品。

牛乳多めのカフェオレ(牛乳2:コーヒー1)にしてからミロ1杯を入れるといい感じのようですよ〜。

私はやってないので、今度やってみます!

ただ、コーヒーと合わせてしまうと、鉄の吸収が阻害されてしまうので、鉄分摂取を目的とするなら素直に牛乳だけで作った方が良いかもしれません😅

※お茶やコーヒーに含まれるタンニンは鉄分の吸収を阻害するそうです。