旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

セブンのオランダワッフルとカルディのキャラメルワッフルを比べてみよう♪ついでにスタバも♪


セブンイレブンのセブンカフェからオランダワッフル(ストロープワッフル)が発売されました。

ということで、今一度、ストロープワッフルについて振り返りつつ セブンイレブンのオランダワッフルを実食しましょう。

ストロープワッフルとは

オランダ語 "stroopwafel" は、"stroop" (= syrup、シロップ)と "wafel" (= waffle、ワッフル)の合成語として、1810年に生まれました。

オランダ発祥の洋菓子の1つ、格子状の模様で薄い円形のワッフル生地の間にシロップを挟んだものです。

間にキャラメルが挟まれているワッフルということで、スタバとカルディでは『キャラメルワッフル』、セブンイレブンは『オランダワッフル』という名称で販売されています。

 

セブンイレブン

オランダワッフル

f:id:mrespresso:20210227223558j:image
価格:138円(税込)
発売日:2021年2月16日

シナモンがアクセントのワッフル生地にキャラメル蜜をサンドしました。
塩味がアクセントのサクサク生地が特徴です。
また温かいカップに1、2分乗せて、柔らかくなったワッフル生地ととろけ出すキャラメル蜜のしっとりとろーり食感をお楽しみいただけます。

イトーヨーカドーホームページより引用

製造メーカーはギンビス。たべっ子どうぶつやアスパラガスビスケットで有名ですよね。

ストロープワッフルと言えば輸入物が多かったので、国内でも生産されてる!しかもギンビス!とちょっと興奮しました。 

スターバックス

キャラメルワッフル

f:id:mrespresso:20201207222851j:image

価格:170円(税抜)

キャラメルの濃厚な風味が楽しめるワッフル

しっとりと焼き上げたワッフル生地にソフトなキャラメルフィリングをサンドしたキャラメルワッフル。優しく香るシナモンの風味が、シンプルなキャラメルの味わいのアクセントになっています。
あたたかいコーヒーを注いだカップの上にのせてしばらく置くと、中のキャラメルがとろけて一層おいしくお楽しみいただけます。

スターバックスホームページより引用

以前、スタバで試してみました。

この時は“ソールズゴーフレット”みたいになるかなぁと試しました。

スターバックスのキャラメルワッフルもカルディと一緒かなぁと思ったりしてます。

カルディ

ダールマンズ キャラメルワッフルボックス

ダールマンズ キャラメルワッフル

価格:583円(税込)
内容量:230g(約8枚)

しっとり焼き上げたワッフルでソフトなキャラメルフィリングをサンドした、オランダ生まれのキャラメルワッフルです。温かい飲み物を注いだカップの上にのせてしばらく置くと、キャラメルフィリングがとろけてさらに美味しくお召し上がりいただけます。

カルディホームページより引用

カルディはオランダ産のキャラメルワッフルが買えます。

1枚あたり100円以下なので お得度高し。

業務スーパー

ストロープワッフル

価格不明
内容量:8枚入

オランダから直輸入!とろりとしたシロップを薄いクリスピーワッフルでサンドした伝統的なスイーツです。

オランダでは、コーヒーや紅茶を入れたカップの上にのせ、温めて食べるのが定番。中のシロップがさらにとろリとやわらかくなり、甘さが引き立ちます。オーブントースターで温めれば、生地がよりサクッとした食感に。

シロップの程よい甘さと、生地に練り込まれたシナモンの風味とのハーモニーをお楽しみください。

業務スーパーホームページより引用

買ったことないですけど、ホームページで見つけました。

業スーすごい、チェックしなきゃ。

 

セブンイレブンとカルディ 食べ比べ

せっかくなのでセブンイレブンとカルディのストロープワッフルを比べてみたいと思います。

サイズ

f:id:mrespresso:20210227223635j:image

セブンイレブン / 直径 約8.5cm 厚さ 約8mm

カルディ / 直径 約8cm 暑さ 約6mm

原材料

セブンイレブン / 小麦粉、キャラメルソース(果糖、キャラメルペースト、水あめ、砂糖、香辛料、食塩)、バター、マーガリン、ブドウ糖、砂糖、還元麦芽糖水飴、粉末とうもろこし加工食品、香辛料、岩塩/乳化剤、香料、ゲル化剤(ペクチン)、pH調整剤、着色料(カロチノイド)

カルディ / ブドウ糖果糖液糖、小麦粉、バター、砂糖、植物油脂、シュガーシロップ、ココアパウダー、大豆粉、食塩、デキストリン、バニラ、シナモン/香料、膨張剤、乳化剤、酸味料

 

コーヒーの上で10分後

コーヒーを淹れてもらいカップの上で温めます。この食べ方、アムステルダム式ストロープワッフルと言うそうです。

説明書きでは1〜2分温めるとありますが、10分くらいは温めた方がいいも思います。

温めた感じ、どちらも程よく柔らかくなってますが、「持つと重力で曲がる」ほどではありませんでした。

f:id:mrespresso:20210227224657j:image

中のキャラメルソースがセブンの方が多めなのか トロッと具合は多め、カルディはザラっとしたキャラメルソースな感じ。どちらもトロ〜リというよりは“柔らかくなった“程度。イメージ写真のようにはなかなかなりませんでした。

セブンの方が厚さがあり、食べた時の食感がよりクッキー感があります。厚みがある分 甘さも多めに感じる。

逆にカルディの方が薄い分、繊細な味に思える。

 

まとめ

それにしても、温めても美味しいし そのまま食べても美味しいし、ストロープワッフルいいですね。

今後、ローソン・ファミリーマートなどのコンビニも出してくるかな?

コンビニのカウンターコーヒー+ストロープワッフル、はたして流行るのか!?

ついにコンビニのワッフルがベルギーからオランダへかわるのな?!