旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフ

スペシャルティコーヒーをいただけるウッドベリーコーヒーロースターズ (用賀)

趣味も仕事もコーヒーな生活をしております、ミスターエスプレッソです。

f:id:mrespresso:20190209213349j:image

ウッドベリーコーヒーロースターズ 本店

ここ数年のコーヒー本には、ほぼ掲載されているスペシャルティコーヒー専門店へ初めて入った。
昨年のSCAJで数種類のオリジンを出品しており、その中でコロンビアのゲイシャ種(しかもニュークロップ)を試飲したのだが、適度な深さの焙煎で赤ワイン調のフレーバーを引き出していて美味しかったのを覚えている。

本日のオーダー

今回はガテマラ(最近よく飲むなー)とニカラグア、エチオピアをいただいた。3人で来たのでシェアしつつ飲むことに。複数人で行くと色々と飲めるのがいい。

f:id:mrespresso:20190210090021j:image

グアテマラ-ペニャロハ(GUATEMALA-PENA ROJA) ¥500
  • 地域:ウエウエテナンゴ
  • 農園:複数の小農園
  • 生産者:ペニャロハ生産者組合
  • 標高:1,400-1,800m
  • 品種:ブルボン、カトゥーラ
  • 精製方法:フリィウォッシュト
  • 焙煎温度:215℃(中深煎り)
  • 抽出:ハンドドリップ
  • ドリッパー:ハリオV60

木製トレイにカップとデキャンタ、コーヒーの情報が記載されているカードを添えて提供される。センスがとてもいい。

  • シトラス
  • フローラル
  • ダークチョコ
  • ナッティ

香り高くコクもあり甘さの余韻が残る優れた一品。

f:id:mrespresso:20190210135415j:image

ニカラグア-エル・ポルベニール(NICARAGUA-EL PORVENIR) ¥550
  • 地域:ヌエバセゴビア
  • 農園:エル・ポルベニール農園
  • 生産者:セルヒオ ノエ オルテツ
  • 標高:1,200m
  • 品種:ジャバニカ
  • 精製方法:ダブルフリィウォッシュト
  • 焙煎温度:207℃(浅煎り)
  • 抽出:ハンドドリップ
  • ドリッパー:ハリオV60

ジャバニカという品種はエチオピアのロングベリーから生まれたそう。

  • フローラル
  • 柑橘系
  • 口当たりがとても滑らか

f:id:mrespresso:20190210143855j:image

エチオピア-ゴチチ-サンドライ(ETHIOPIA-GOTITI SUN DRIED) ¥650
  • 地域/農園:イルガチャフェ地区 ゲデオゾーン
  • 生産者:アマン・アディニュー
  • 標高:2,100m
  • 品種:アラビカ種
  • 精製方法:サンドライ
  • 焙煎温度:206℃(浅煎り)
  • 抽出:エスプレッソ抽出
  • マシン:ラ マルゾッコ
  • 飲み方:ロングブラック(ダブルショット+お湯)

華やかな香りと桃のようなフレーバー。ナチュラルのチカラ強さがエスプレッソ抽出の濃度感と相まってかなり印象に残った。甘みもしっかりとしてかなり美味しかった!

まとめ

近所にドーナツなどスイーツを主体とした店舗と、代官山駅付近にコーヒースタンドの計3店があるそう。オーナーさんも感じのいい方で心底コーヒーが好きな感じ。

他にも飲んでみたい品種や食べてみたいスイーツもあったので、近々再訪しようと思う。とてもステキなお店だった!

店舗情報

WOODBERRY COFFEE ROASTERS ウッドベリーコーヒーロースターズ本店
東京都世田谷区玉川台2-22-17

最寄駅は田園都市線の用賀駅