旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

2021年バレンタインチョコ戦利品2 カメラ缶&ラジカセ缶チョコレート@カルディをフライングオープン

またまたフライングオープンです。

今年は無事ゲット出来たカメラ缶。

そして、その隣にあったラジカセ缶に興味津々の息子。カセットなんて知らない世代も、このレトロ感が気になるご様子。

ということで、今年のむすっこのバレンタインはラジカセ缶チョコレートだ!

カメラ缶チョコレート

f:id:mrespresso:20210124224015j:image

レトロなカメラのかたちの缶の中に、フィルムのような包装のクランチチョコが入っています。

一昨年に黒をゲットしていたので、今年は茶色を購入。家にある黒にはEUREKAと書いてありましたが、今回はDAITAに変わっていました。

EUREKAはバレンタインなどの季節のイベントに特化した商品の開発・輸出入を行っている会社で、パーティーやギフトにおすすめのカメラ缶・キャニスター缶など、かわいくて おしゃれで 面白い商品をたくさん生み出しています。

f:id:mrespresso:20210124224034j:image

シャッターボタンの他に 巻き戻しクランクもあったり、昔ながらのカメラっぽい感じが好き。

f:id:mrespresso:20210124223904j:image

レンズ部分は取り外せるようになってます。カパっと本体を開けることも出来ます。

中にはクランチチョコレートが入ってます。

f:id:mrespresso:20210124223822j:image

36枚撮りフイルムのようなデザインの個包装、黄色がコダックみたい。私は富士フイルム派でした。

f:id:mrespresso:20210124224053j:image

相変わらずかわいいですなぁ。

革の紐でもつけて 首からかけられるようにしようかな。

 

ラジカセ缶チョコレート

f:id:mrespresso:20210124224120j:image

ラジカセの形の缶にカセット型のミルクチョコとクランチチョコが入っています。

昔懐かしいフォルム、実家にあったなぁ。

上部フタをあけて中を出してみましょう。

f:id:mrespresso:20210124224414j:image

中に入っているのは、同じく懐かしのカセットテープ型のチョコレート。

再生、停止、早送り、巻き戻し、録音。すべて揃ってます。

f:id:mrespresso:20210124224219j:image

そして、サイドにあるカセット差し込み部分が開閉します。

まさかここが開くとは思っていなかったので、開いた時はちょっと感動。

本物を知らないむすっこも気に入ったみたい。

中に音楽を流したままのiPhoneを入れて、カセットテープの所をあけてると、ラジカセから流れてる風で楽しいです

f:id:mrespresso:20210124224537j:image

ボタンは押せないけど、ディテールもこだわってていいですね。

 

まとめ

遊び心のある毎年大人気のカルディカメラ缶チョコでした。

カルディは毎年たくさんバレンタインチョコを出してて、今年もいっぱい出てましたが、やはり人気なものは早めに完売してしまいます。

黒と茶を集めたので、来年はカメラ缶はいいかなぁ、なんて思っていたら、なんとカメラ缶に望遠バージョンがあるらしい!なんてこった。