旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフ

カカオハンター×コーヒー03 シエラネバダ 64% ダークチョコ

さて、だいぶ日が開いてしまいましたが、カカオハンター食べ比べ第3回目ですよ。

第1回はトゥマコ70%ダークチョコレートでした。

第2回はトゥマコ 53% ミルクチョコレート

さて、この日のチョコとコーヒーはこちら

f:id:mrespresso:20191014154248j:image

(天気が悪くて自然光が入らず、蛍光灯の強い光が気に入らない、、、)

コーヒーカップはウェッジウッドの2009年に創立250周年を記念して販売されたアニュアルコレクション。

 

チョコ

サシェ シエラネバダ 64%

イチゴジャムみたいな味、食べやすい。

爽やかな明るい酸のフルーツよりはレーズンやジャムみたいな甘さとボディを伴う感じ!ビター加減も丁度いい。おいしー。

 

甘酸っぱくフルーティーな香りが印象的なダークチョコレート。赤いフルーツや糖蜜、甘いスパイスの香りやロゼワインを思わせる、女性的な香りが広がります。


カカオ産地:コロンビア北部・マグダレナ県

香りの特徴:赤いフルーツ、レーズン、スパイス、糖蜜

味わいの特徴:フレッシュな酸味、軽い渋み、やわらかな苦味

カカオハンターホームページより引用

 

コーヒー

堀口珈琲 エチオピア ウォルカ・ウリ

熱いうちはレモンティーっぽいフレーバー。冷めてくるとベリー系の味。シティローストと少し深めよりのローストで芳醇な甘さもあってとっても美味しかった。

 

まとめ

少し冷めてから飲んだ時とのチョコとの相性が抜群でした!アフリカ系のコーヒー豆ってフルーティーなチョコレートとの相性がいいんですよねー。