旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

ローソンのイパネマゴールドエディションをやっと購入【コンビニ】

「ローソンで新たなシングルオリジンコーヒーが出るよ〜」とアナウンスがあったのが2月16日。

初日にあるかな?と近所を覗くも、ナッシーン。

エスプレッソ氏の会社近くを確認してもらうも、ナッシーン。

数日後、以前マチカフェ ブルーマウンテンが売っていた所を見てみるも、ナッシーン。

あれ?売ってないの??

と諦めかけた更に数日後、買い物帰りにいつもと違う店舗を通るから確認だけしようと電話したら「あと1つだけあります!」との事で、色んな用事をすっ飛ばして買って帰りました。

f:id:mrespresso:20210221140008j:image

ローソン マチカフェ シングルオリジンシリーズ

2014年からはじまった、ローソンのシングルオリジンシリーズ。

淹れたてコーヒー「マチカフェ」の普通とはちょっと違うトクベツなコーヒーです。

前回は2020年12月8日(火)発売の『シングルオリジン ブルーマウンテンNo.1』でした。

 

シングルオリジン イパネマゴールドエディション

f:id:mrespresso:20210221135850j:image

発売日:2021年2月16日(火)
価格:200円(税込)

生産国:ブラジル
生産地:イパネマ農園 リオベルジユニットA48区画
加工方式:非水洗
焙煎:フルシティロースト

コーヒー大国ブラジルで最大級の生産面積を誇るイパネマ農園。その中でも選び抜かれた品質上位1%が「プレミアクリュー ゴールドエディション」です。

コーヒースリーブより引用

f:id:mrespresso:20210221135919j:image

【味の感想】

チェリー系のフルーティーな発酵の香りが広がる。

完熟果実のようなやわらかい酸味とクリーミーな質感。さすがゴールドエディションと思わせる。

高級なブラジル飲ませて頂きました。

 

まとめ

f:id:mrespresso:20210221135952j:image
やっと出会えたイパネマゴールドエディション。いやぁ、トゥッカーノの帯を見たときは感動しそうでした。

ブラジル単体ではスペシャルティコーヒーは珍しいので、ぜひ飲んでみたいと思っていたんですよ〜。

もしかしたら、1日の販売個数を制限してるのかもしれません。

200円でシングルオリジンコーヒーが飲めるので、見つけたら買いですよ。

 

今回マチカフェ10周年を記念して『シングルオリジン イパネマゴールドエディション』が発売されました。

そういえば、シングルオリジンコーヒーの第1弾もイパネマでした。

すべてはここから始まった。

参照:ローソンシングルオリジンコーヒー一覧

f:id:mrespresso:20201221201533j:image

 (画像はローソンホームページよりお借りしました)