旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフ

渋スクの丸山珈琲 エキュートエディション渋谷店はドリップバッグコーヒー専門店なのだ

趣味も仕事もコーヒーな生活を送るミスターエスプレッソです。

前回は11/1にオープンしたばかりの渋谷駅直結の大型商業施設「渋谷スクランブルスクエア」の紹介をしましたね。

www.coffeelab.work

さて、今回は目的だった1階フロアにできたエキナカ商業施設エキュートの新業態「エキュートエディション」の丸山珈琲ドリップバッグコーヒー専門店に行った話です。

何度も言うよ、ウキウキワクワクだけど、仕事だからね!笑

エキュートエディション

ヒカリエ側の入り口からエスカレーターで1階下がっていくと、最初に目に入るのがエシレのお店

f:id:mrespresso:20191105195046j:image

話題の渋スク限定カヌレを求めて人だかりが!

 

エシレ、並びたかったけどこの日は予定が詰まっており断念。必ずやリベンジしたる!と心に誓いつつ足早に去りました泣

様々な誘惑をかきわけ奥へ進んで行くと素敵なパン屋サンチノの奥に、、、

f:id:mrespresso:20191105195021j:image

見慣れた看板が見えてきました!

 

丸山珈琲 エキュートエディション渋谷

渋谷店は、厳選した世界各地の高品質なコーヒーをテイクアウトで気軽に楽しめ、簡単に美味しいコーヒーを淹れられるコーヒーバッグが揃う、丸山珈琲の新しいスタイルのお店です

f:id:mrespresso:20191106003254p:image

気軽に一杯、最高のコーヒーを。
渋谷店でのみ販売するコーヒーバッグは、特別な器具等も必要なく、お湯に浸すだけでどなたでも丸山珈琲が厳選した個性豊かなスペシャルティコーヒーをより身近により手軽に楽しめる新商品です。

f:id:mrespresso:20191106003708p:image

様々なフレーバーのコーヒーバッグを中心におしゃれでかわいいデザインのコーヒー商材がギュッと詰まった商品棚となってます。カウンター内と商品棚スペース、立ち飲みができるテーブルエリア含めて数歩で移動できるくらいのサイズのお店となっていました。

コーヒーバッグ

f:id:mrespresso:20191106003233p:image

エキュートエディション限定アイテム

しかも期間限定販売!ティーバッグタイプのコーヒーバッグが5つ入ってます。

コーヒーバッグは1つからでも購入可。

リキッドアイスコーヒー

f:id:mrespresso:20191106003216p:image

おされ!軽井沢の白樺をイメージしてる。このパッケージデザイン好きです。

 

イートイン

f:id:mrespresso:20191106000749j:image

店内で飲むこともできます。

レジでオーダーして立ち飲みスペースで待っていると持ってきてくれます。

f:id:mrespresso:20191106003158p:image

ドリップメニュー(写真左)は全てティーバッグタイプのコーヒーバッグで淹れてくれます。これは珍しい提供の仕方です!

ラテ(写真右)はエスプレッソマシンで提供。シモネリ社のアウレリアを使用。ベテランっぽいバリスタさんに抽出していただきました。

f:id:mrespresso:20191106003132p:image

ドリップコーヒー

アンドレス・ロンドーニョ 2018年 コロンビア

COE3位

写真はスタッフさんがコーヒーバッグの説明をしてくれている時のもの。

フローラルなアロマ。キレのある柑橘フレーバーにスパイシーさもプラス。マイルドな甘い余韻も残ります。冷めて甘さが増した印象。おいしー!

カフェラテ

コスタリカのゲイシャを使用。農園など聞くのを忘れました。

シトラス系や梨っぽいフレーバーとナッツ感がミルクとうまい具合にマッチされてて好き!

 

まとめ

f:id:mrespresso:20191106003736j:image

コーヒーバッグのパッケージデザインも北欧チックでかわいいです。シトラス、ベリー、フローラル、ナッツなどフレーバーをジャンル分けして商品を紹介しており、その時の気分で選ぶことができます。

www.coffeelab.work

f:id:mrespresso:20191106003101p:image

パンフレットもカラフル。

イートインエリアは4つテーブルがありますが間隔が狭いので1人1テーブルって感じです。フロアの混雑時はちょっとゆっくりは難しそうな印象。そんな時は外に持ち出して渋谷の街をプラプラしながら飲み歩くのも良いかもです。

コーヒーの色々な楽しみ方を提案してくれる丸山珈琲。これからも目が離せません。

そしてこんな素敵なお店がところ狭しと立ち並ぶ渋谷スクランブルスクエアもしばらく話題を提供し続けるでしょう。次回はもっとゆっくりこの施設を堪能しに行きたいと思います。

この後は神田 錦町に場所を移し、コーヒーコレクションというイベントに行きましたので後日改めて!