旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

やっぱりスヌーピーが好き!ミニ6月の雑誌付録 美濃焼のお皿は絶対に買いです◇雑誌付録レビュー

どーもー、付録沼の主 カップッチーノです。

雑誌ミニの増刊号(ゼブンイレブン、セブンネットショッピング 限定)の発売日が延期になってたのですが、とうとう発売されました。

通常号はすでに購入済みでしたので、早速レビューですぞ。

雑誌ミニ 2020年 6月

f:id:mrespresso:20200515214523j:image

  • 通常号の表紙は川口春奈さん
  • 増刊号の表紙はスヌーピーのイラスト

で、増刊号には「誌面内容はミニ6月通常号に対し一部掲載していない記事があります」と注意事項あり。←ここに 今流行りの 炊飯器で一緒に炊く「同時メシ」の記事が通常号にはありました。

f:id:mrespresso:20200515220349j:image

ちなみに、増刊号ではトップにもってきていたスヌーピーの特集は 通常号では最後のページに若干コンパクトになって掲載されてます。

スヌーピーファンは増刊号を買うのをオススメします…が付録が違うのでファンの方は両方買いだな。

 

6月号 付録
ミルクフェド特製 スヌーピー&チャーリー・ブラウン 美濃焼の豆皿

f:id:mrespresso:20200515214544j:image

サイズ(約) 直径10cm 高さ2cm。

豆皿って結構使い勝手がよくて デザートのちょっとしたフルーツを乗せたり(子供用)、お漬物乗せたり(大人用)、なんやかんや使えます。

目下の悩みは 家にある豆皿のどっちと一緒にしまうかなんだよね…サイズと深さが微妙で…

f:id:mrespresso:20200515215239j:image

どっちかなぁ?

 

6月増刊号 付録
ミルクフェド特製 スヌーピーヒストリー 美濃焼のお皿

f:id:mrespresso:20200515214553j:image
ミニ 2020年 6月

サイズ(約) 直径16cm 高さ2cm、まあまあの大きさ。

食パンには小さいかな、ロールパンを2個置くといい感じ。

家にはないサイズなので 若干使い所に悩んでます。オヤツタイムのお菓子用かなぁ?

比べてみた

f:id:mrespresso:20200515220633j:image

裏の70周年ロゴ、左の増刊号の方が青味がかかって 若干薄い。

表も増刊号の方が 気持ーーーち 青いかなぁ、でもそんなに色味の違いは気になりません。

正直、「これぞ美濃焼!」とはなりませんが、スヌーピーの記念イヤーのお皿としては大満足です。

 

スヌーピー 70周年

ということで 緊急事態宣言とかなかったら きっとスヌーピーミュージアムも盛り上がっていたでしょうねぇ。
だってだって 70周年なんだから!

雑誌付録はもとより こんなかわいいコーヒーもみつけた♪

INIC Market

かわいい~~~(瓶がっ)

【数量限定】スヌーピー コーヒー 70周年記念ボトル/Special Blend

価格1,058円(税込)

【数量限定】スヌーピー コーヒー 70周年記念ボトル/Guatemala

価格1,058円(税込)

かわいい~~~~~~~(缶がっ)

【数量限定】スヌーピー コーヒー 70周年記念缶/Mandheling

価格1,080円(税込)

【数量限定】スヌーピー コーヒー 70周年記念缶/Guatemala

価格1,080円(税込)

瓶も缶もかわいいなぁ。

まとめ

ミニの付録の美濃焼のお皿、両方ともとってもかわいいです。美濃焼という事で、付録には珍しい日本製です、買いですよコレは。

複数買いしたい気持ちを抑えて ワンポイントで使ってみようと思います♪

スヌーピー、まだまだ盛り上がりそうな よ・か・ん♪