旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

コカコーラ ジョージアの新シリーズ ロースタリーはもちろん猿田彦珈琲監修です

昨日に続き 猿田彦ネタを一つ。

コカコーラ×猿田彦珈琲のジョージアに新シリーズがでました。

新商品、猿田彦、コーヒー…買うでしょ!

コカコーラ×猿田彦珈琲

スペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」が監修したジョージアの新シリーズ。

ジョージア 猿田彦珈琲監修 ロースタリー

カフェで飲むような上質な焙煎の味と香りに仕上げ、普段からブラックコーヒーを手に取る若年層に向けた「ジョージア ロースタリー」。

「ロースタリー」は、英語で「焙煎所」を意味しており、本シリーズの焙煎へのこだわりを表しています。

スタイリッシュなパッケージデザインと、携帯性にも優れた小型ペットボトルを採用することで、新しい日常のなかでも、カフェで飲むような味を手軽に持ち歩くことができます。

今までのジョージア ヨーロピアンシリーズより 若い世代が購買ターゲットみたいで、パッケージのテイストは現在販売されている『ラテニスタ』に近い雰囲気。

エスプレッソ家がターゲット層かどうか 怪しいところですが笑 早速買ってみましたよ。 

ジョージア ロースタリー

ジョージア 猿田彦珈琲監修 ロースタリー

発売日 2020年10月12日
価格 129円(税抜)
容量 280ml

ブラジル産最高等級のコーヒー豆を100%使用し、ジョージア独自のロースト技術「極深煎り焙煎」により、コクと苦みのある最も深煎りのイタリアンローストに仕上げました。

さらに、独自のバリスタハンド製法で、ハンドドリップで抽出したような、上質なローストのコーヒー感と雑味のない味の両立を追求しました。

ローストの香味がありながら、雑味のないすっきりとした後味を楽しめるブラックコーヒー。

www.georgia.jp

 

ではいただいてみます。

ジョージア 猿田彦珈琲監修 ロースタリー

極深煎り焙煎という文字に若干ためらいつつも(基本浅煎り派) 飲んでみると 結構拍子抜けするくらいすっきり飲めます。

深煎りのロースト感はしっかりあるけど、カドがとれて丸くなってる飲用感があります。スッキリした後口で飲みやすいんですが、ここを薄いと捉える方もいそう。

飲んだ後に香料っぽさが鼻に抜けるのが少し気になるかな。

ちょっと薄いと感じるコーヒーですが、ぐびぐびっと飲めるあたり ターゲット層の若者にピッタリなのかな。

ジョージア 猿田彦珈琲監修 ロースタリー

プレスバターサンドをあわせてみました。

2つ並べてますが 1つしか食べてないですよ、プチダイエット中ですから!(ほんとか?)

ジョージア 猿田彦珈琲監修 ロースタリー

“極深煎り”にあわせるならクリーム系をと思ったのでこちらを選んでみましたが、チョコとかの方がよかったかなと思ったり。

ペアリングって難しいですね。。。

ジョージア 猿田彦珈琲監修 ロースタリー

そして、ゴメンナサイ、家で飲むならホットがよかったなと思いました(この日は結構寒い日でした)

なんとく想像ですけど、通勤の合間とか 暖房がんがんのオフィスとか 合いそうです。

 

Twitter キャンペーン

ぼくらのスタイルとジョージア ロースタリーブラック ツイートキャンペーン

「ジョージア」公式Twitterをフォローして、14日間毎日投稿されるキャンペーン投稿から選択肢を選んでツイートした人を対象に、「ジョージア ロースタリー ブラック」(2本)と、オリジナルデザインのロゴ入りグッズ(ホーローマグ)をプレゼントするキャンペーンがやってます。

期間:2020年10月13日(火)から10月26日(月)まで

ホーローマグがかわいいなぁ~~~。 

まとめ

ジョージアシリーズにミルク入りコーヒーのラテニスタという商品があるんですが、パッケージが結構好みです。CMには小松奈々さんが出ています。

ジョージア 猿田彦珈琲監修 ロースタリー

左:ラテニスタ、右:今回のロースタリー。パッケージデザインの雰囲気が似ていてどちらも好み。

CMには男性が出ていたので、ジョージア ロースタリーのターゲットは もしかしたら男性なのかな?

今回のジョージア ロースタリーも セブン&アイの金のカフェラテ同様 砂糖不使用でした。やっぱり砂糖不使用がきてますねぇ。