旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

スタバのサンドライド エチオピア シダマを100gで購入

新たなるシングルオリジン(ブレンドではなく単一の生産国です)を求めて近所のスタバへ行ってきました。

そしてゲット♪ 今回のシングルオリジンは‥

スターバックス サンドライド エチオピア シダマ

f:id:mrespresso:20210311212735j:image

芳醇で、甘みと深い味わいが楽しめる日本限定のコーヒー

芳しいラベンダーのような香りに熟したプラムやオレンジゼストを思わせる風味と、ココアのようなエキゾチックな後味が特徴のコーヒーです。エチオピア シダマ地方の小規模農園で栽培、収穫時に手作業で丁寧に選別し、専用の乾燥台でムラなく均一に乾燥させた伝統的な手法から生まれました。

スターバックスホームページより引用

250g 1,620円 / 100g 650円(ともに税抜)

f:id:mrespresso:20210311213157j:image

ロースト ▶︎ スターバックスロースト
生産地 ▶︎ アフリカ
加工方法 ▶︎ 乾燥式
キーワード ▶︎ ラベンダーや熟したプラムを思わせる風味
風味 ▶︎ 酸味:LOW / コク:FULL
相性のよいフレーバー ▶︎ ベリー チョコレート

【感想】

f:id:mrespresso:20210311212906j:image

エチオピアのナチュラルらしいコーヒー。

フルーティーでパワフルさがある!スパイシーな感じも。

エスプレッソ氏がコーヒーを飲んで初めて感動したオリジンがエチオピアだそうです。

昨年はエチオピアにおいて初めてカップ・オブ・エクセレンスという生産国内で一等賞を決める品評会がおこなわれてました。

 

シダモとシダマ

なんだかややこしいことになっている両者。

今回購入したのは『サンドライド エチオピア シダマ』ですが、スタバには以前『サンドライド エチオピア シダモ』という商品もありました。

ざっくりと違いをラインナップ。

シダマはエチオピアの南部にある州の名前、シダモは昔存在した州の名前。

シダマは民族の自称で、シダモは支配者が使った呼称。

シダマと名がつくコーヒー:現在のシダマ州で生産されたコーヒー

シダモと名がつくコーヒー:エチオピア政府が商標登録しているコーヒーのブランド名(旧シダモ州と近隣州を含む地域で生産されたコーヒー)

 

フードペアリング

w/ さくらドーナツ

f:id:mrespresso:20210311213112j:image

さくらの優しい風味が香るドーナツ

しっとりもっちりとしたドーナツ生地に、ほんのり甘く口どけのよいさくらコーティングをし、色味や風味の異なる2種のさくらパウダーをトッピングしました。
もっちりとした生地の食感とさくらのやわらかな風味、ほどよい塩味とのコントラストをお楽しみいただけます。

スターバックスホームページより引用

価格:250円(税抜)

f:id:mrespresso:20210311213131j:image

軽い食感はいつものドーナツと同じ感じ。

さくらドーナツはほんのり桜が香っていい感じ〜。

スタバのエチオピアシダマのページで“ぴったりのフードと合わせて”にもさくらドーナツが紹介されてましたので、いいペアリングだったんだろうなぁと思います。

 

まとめ

季節限定の商品、今回もスタバの豆を100gで購入しました。

250gのパッケージデザインと同じシールが貼られてます。やっぱりかわいいな。

色んな豆をちょいちょい試せるのはいいですね。豆が大量に残りそうなったら『フレーバー卵かけご飯』にするのをおすすめします♪

 

f:id:mrespresso:20210311213222j:image

上の写真たち、かわいいドーナツってどうやったら撮れるかな?と試行錯誤した跡です。

で結局、、、

f:id:mrespresso:20210311213323j:image

このロシア帽スタイルが1番ぴったりだったかな?と思ったりしたんですがどうですか?