旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフ

猿田彦珈琲 調布焙煎ホール

趣味も仕事もコーヒーな生活を送っております、ミスターエスプレッソです。

本日は…

調布のカフェ 猿田彦珈琲に行ったはなし

京王線調布駅前の商業施設トリエ京王調布に入っている猿田彦珈琲調布焙煎ホールへ。ロースタリーとなっていて、ガラス越しに色々な焙煎機を見ることができる。

f:id:mrespresso:20190114143141j:image正面出入口付近

f:id:mrespresso:20190114143343j:image

アメリカはローリング社の完全熱風式焙煎機「スマートロースター35kg釜」

他にもカフェバッハさんでお馴染みの国産焙煎機「マイスター」などもある。

 f:id:mrespresso:20190120205236j:image

f:id:mrespresso:20190114151320j:image店内マップ

本日のオーダーメモ

f:id:mrespresso:20190120202137j:image

ドリップコーヒー

「ホンジュラスエル・プエンテ ナチュラル」

ホンジュラスなど中米は水洗式が生産量のメイン。いわゆるコモディティクラスの多くのホンジュラスは香味の緩急が弱くブレンドの増量剤的な印象が強かったが、スペシャルティクラスになると話は別。しかも非水洗式の精選処理となっており酸味は控えめだが複雑で奥行きのあるフルーティでワイニーな香味で飽きずに飲めた。

カフェラテ

「エチオピア イルガチェフェ コチェレ ウォッシュト」

ミルクの層を破って香る水洗モカの華やかな香りが気分を落ち着かせる美味しいラテ!

まとめ

店内は落ち着いた空間となっており、1人で静かに読書をするのもよし、家族や友人と訪れてコーヒーやパンケーキをお供に会話に興じるもよしなステキなお店。

猿田彦珈琲のオーナーさんが調布市出身ということでこちらの店舗以外に仙川にもお店がある。

 店舗情報

猿田彦珈琲 調布焙煎ホール
東京都調布市小島町2-61-1トリエ京王調布C館1階