旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

コンビニシュトーレン2020 セブンイレブンはタカキベーカリー製

今年はとことん追求しよう!と心に決めたので 手軽に買えるラインのシュトーレンを追加購入しました。今年5個目です。
では、どーぞ♪

セブンイレブン

f:id:mrespresso:20201215221025j:image

シュトレン

(製造 タカキベーカリー)

ラム酒に漬け込んだフルーツ(レーズン・オレンジ・レモン)とアーモンドスライスを、マジパン入りのシュトレン生地に加え、しっとりと焼き上げました。3種類のスパイス(ナツメグ・シナモン・カルダモン)を絶妙なバランスで配合することにより、フルーツやアーモンド、マジパンの風味を引き立たせています。口に入れた瞬間広がるスパイスの風味と、そこに重なるフルーツの爽やかな甘み・マジパンの旨みが、クセになる美味しさです。

タカキベーカリーホームページより引用

価格:518円(税込)
サイズ:約7cm×12.9cm

『セブンイレブンのシュトーレンは予約制』と、どなたかのブログでみたので 今年は諦めていたのですが、ふらりと立ち寄ったセブンイレブンで発見!

でも家の近所のセブンでは売っていなかったので、店舗によるのかな?とりあえず買えてよかったです♪

 

いざ、実食!

袋から取り出すと 今までのシュトーレンより粗めの粉砂糖。パウダーじゃなくて、ザラっとしてる感じ。

f:id:mrespresso:20201215221121j:image

ではスライスして頂きましょう。

今年はちゃんと真ん中から切り分けてますよ〜。

f:id:mrespresso:20201215221331j:image

あ、袋の裏にスライス幅のガイドラインがあります!

私、結構厚めに切ってるかも〜(そりゃ早くなくなるわけだ)

f:id:mrespresso:20201215221435j:image

ドライフルーツも適度にはいっていて ベーシックなシュトーレンらしいお味。

しっとり感は少し薄いかなぁと思いつつ、PAULのシュトーレンも日が経ったらしっとりしてきたから 数日待ちたい所です。

マジパンは…見当たらず。はいってないのかな?

f:id:mrespresso:20201215221733j:image

セブンイレブンのシュトレンはスターバックスのシュトーレンと同じタカキベーカリー製。

これはぜひ食べ比べしないとね!と、小さくなったスタバシュトーレンと食べ比べもしました。

f:id:mrespresso:20201215221841p:image

左から、カルディスターバックス、セブンイレブン タカキベーカリー、ポール

ポールに関してはもう端っこなので 同じ土俵に立たせていいのか悩みましたけど、せっかくなので。

やはり スタバとセブンは同じタカキベーカリー製だけあって ドライフルーツの感じが非常に似てる。

先にも述べましたが、しっとり感はスタバの方があったので、この差がお値段に出てきてるということなのかな?

そして!比べるとわかる、カルディシュトーレンとの違い。うまく言えないけど、カルディの方が本場っぽい味がする(行ったこと無いけど)

 

まとめ

コンビニで手軽に買えるシュトーレン!

今のところ、コンビニでシュトーレンが買えるのはセブンイレブンのみです。

サイズ、お値段と シュトーレンデビューにちょうどいいし、食べ比べするにもありがたい手軽さ。

みつけたら 試してみるのもいいかもしれませんよ。

 

ちなみに、12月15日から PASCO×ゴディバのシュトーレンが発売になりましたが、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップと回りましたが発見できませんでした。

情報によると 1個2000円…今年は見送ることにしました。

 

2020年 予算別おすすめシュトーレンはこちら♪まだ間に合うのもあります。

www.coffeelab.work