旅するエスプレッソ

気ままに綴るコーヒーライフとその他モロモロ

稲垣吾郎がファミマのCMに!新ブレンド甘味焙煎、本気のコーヒーは甘い!【コンビニコーヒー】

季節的にコーヒーが熱い!(←ダブルミーニング!)

セブンカフェのグアテマラブレンドに続いて ファミリーマートのコーヒーも新しくなってました♪

早速エスプレッソ氏は試したみたいです。

新 ファミマの甘味焙煎コーヒー

ファミマが本気で世界一のバリスタ粕谷哲(かすやてつ)氏と共同開発したブレンドコーヒー。

f:id:mrespresso:20201021133154j:image

「甘味焙煎(あまみばいせん)」コーヒーとして、ファミマカフェの主力商品「ブレンドコーヒー」がリニューアルされました。

発売日:2020年10月20日

取り扱い店舗:ファミリーマート各店(沖縄県・宮崎県・鹿児島県の一部店舗では取扱いなし)

豆の配合や焙煎方法などを一から見直し、ついに辿り着いた至極の一杯。

豆本来の甘さを際立たせるために、熱量・ガス圧・コーヒー豆の色の変化を捉えながら、ベストな焙煎プロファイルを作り上げました。

ファミリーマートホームページより引用

“本当に美味しいブラックコーヒーは、甘い”をコンセプトに開発し、コーヒー本来の甘みを引き出す「甘味焙煎」が採用されました。

「甘味焙煎」とは、温度と時間を徹底管理し、化学反応をコントロールして、豆本来の甘さを際立たせる焙煎方法だそうです。

高級モカブレンド

希少なスペシャルティグレードのコーヒー豆を100%使用。エチオピアのイルガチェフェ地方で栽培された最高等級豆を贅沢に配合し、専用の設定で丁寧に抽出した芳醇な香りとフルーティーな味わいが楽しめます。

価格 112円(税別)

ブレンドコーヒー

深煎り豆の配合率を従来比1.5倍以上にアップ。甘味焙煎で引き出したコーヒー豆本来の甘さとコクが特徴で、最後の一滴まで美味しく飲むことができます。

価格 93円(税別)

 

▼ ブレンドコーヒー 感想

ではエスプレッソ氏のレビューをどうぞ。

ファミカフェ 新甘味焙煎ブレンドコーヒー

さっそくブレンドコーヒーを購入。

うん。美味しい!

マイルドなコクと鼻抜けのよい香りが好きです。抽出したてよりも、少しだけ時間をおいた方が甘さが伝わってきます。

f:id:mrespresso:20201024090115j:image
(画像はファミリーマートホームページよりお借りしました)
"より飲みやすく、コーヒーの香りを引き立たせるため" 飲み口の幅を広げた「広口リッド」が導入されているようですが、当日は朝と昼で2回別々のお店に寄りましたが、どちらのお店にも まだ新しい広口リッドは置いていませんでした。

甘い香りが嗅ぎたくてフタを取って飲んでみると、焙煎で引き出したであろう甘香ばしい香りが鼻に入ってきました。広口リッドに出会うまでは、この飲み方がベストかな!

これが甘み焙煎か〜。焼く前のコーヒー豆も、鮮度とか気を使いながら管理してるんだろーなー。

正直ちょっとハードルを上げていたのですが、100円台でこのクオリティであれば十分お得感があります。

ただ、2店ともに後味に少し余計な苦味と渋みを感じてしまったので、今後の進化に期待します!

ファミカフェ 新ブレンドコーヒー

それにしても、カウンターコーヒーの質の向上には目を見張るものがあります。
使用する焙煎豆の設計もそうですが、全自動コーヒーマシンもひと昔前までは割と適当な設定で効率だけ考えられていた印象がありました。しかし最近は蒸らし時間や抽出時間などを原料に合わせた設定にして安定的に提供できるようにするなど色々と試行錯誤が繰り返されているそうです。

セブンカフェの大ヒット以降、ペーパードリップ式の全自動マシンで本格的なドリップコーヒーが飲めるんだねー、という消費者のマインドの変化もコンビニコーヒーの質の向上に繋がっていると思います。

今後益々美味しいコーヒー作りへの競争は激化しそうですが、消費者にとっては喜ばしいことかと!

以上、エスプレッソ氏の感想でした。

 

粕谷 哲(かすや てつ)氏

独自のハンドドリップ理論『4:6メソッド』によりWORLD BREWERS CUP 2016でアジア人として初めて世界チャンピオンに輝く。
優勝後は世界各国でトップバリスタを育てるコーチとして活躍。

ブリューワーズ カップとは

以前、バリスタ監修商品をまとめましたが、その時の方々はみなさん別の大会、バリスタ チャンピオンシップ(JBC/WBC)の優勝者の方達でした。

ジャパン ブリューワーズカップ」(JBrC)はペーパードリップ、ネルドリップ、フレンチプレス、エアロプレスなど機械的動力を伴わない手動の器具を、競技者が自身で選択し抽出技術を競う競技会です。コーヒーの魅力をどのように引き出すか、技術や知識とともに、競技者の個性と創意工夫が問われます。
JBrC優勝者には日本代表としてWCEが開催する国際競技会の一つ「ワールド ブリューワーズ カップ」(WBrC)へ出場の権利が与えられます。

バリスタチャンピオンシップはエスプレッソを美味しく淹れる大会、ブリューワーズカップはブラックコーヒーの抽出技術や、総合的な知識を競う大会という所でしょうか。

 

まとめ

ファミマ新コーヒーのCMには新しい地図の稲垣吾郎さんが!

ファミリーマート 甘味焙煎コーヒー 稲垣五郎

ゴローちゃん、銀座でカフェなども手掛けているから、コーヒーは好きなんでしょうね。

それにしてもコンビニエンスストアで手軽に気軽に美味しいドリップコーヒーが飲める時代が来るなんて!コーヒーラバーとしては嬉しい限りです♪